旅行日記


by dance_littlerock
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2005年 10月 12日 ( 1 )

道後温泉

  よさこい祭りの後、今夜の宿泊地・道後温泉に到着した。父方の故郷であり、親戚が多く住む愛媛県だが、道後温泉は今回が初めてだった。

  チェックインの後、9人で晩御飯を食べに街へ繰り出す。途中、【千と千尋の神隠し】の湯婆婆の温泉のモデルになった温泉があった。暗闇に赤く光る電灯の温泉・・・宮崎駿監督がこの温泉をモデルに選んだ理由がよく分かった。ものすごく情緒あふれる歴史ある温泉だった。それを通り過ぎ、一件のお料理屋さんに入った。

  私も含め何人かが、鯛茶漬けを注文した。それは、鯛とお茶とご飯とお醤油が別々になって運ばれてきた。ちょっと高級そうな感じ。Hawaiianのおばさんが、「コレどうやって食べるの?エミの食べ方を真似しましょう!(英語)」と言った。みんなが私の鯛茶漬けの食べ方(どういう順番でご飯にそれぞれを乗せるか)に注目した。簡単なことかもしれない。けれど、①お茶をかけてから、醤油につけた鯛を乗せる、②醤油につけた鯛を乗せてから、お茶をそそぐ、いうのも有り得る。③鯛を乗せ、お茶を注いでから、醤油をかけるのもありだろう。どうでも良い事だったかもしれないが、この迷いと、みんなに注目されて鯛茶漬けごときに焦ってしまった、というこの一件から、私は、「私は日本のこと全然知らない。国際交流が大好きなら、もっと日本のことを勉強しないと。」と思った。

  この10年間で15カ国を旅し、住み、働き、沢山の異文化体験を積んできた。10年前にも感じたことだが、日本でいろいろと体験する事(例えば習い事とか、勉強とか、人からの話..etc)は素晴らしく大切で、国際交流のふとした時に活かされるものである。したがって、いろいろと習い事はすべきであり、親の教え(小言ひとつも大切なのだ)も右から左ではなくしっかり聞き、知識と教養と日本人としての常識を身につけなければならない・・・。

   あ~あ、もっと前から、華道や茶道やお琴や着付けや日本舞踊など、習っとくんだったな~(今から習おうっかな~)。いま私はHawaiianの友達にウクレレを習い、フラダンスを教えてもらってる。私は、尺八も三味線も教えることも出来なければ、祭り好きなのに、ソーラン節や盆踊りひとつ教えることが出来ない。悔しい。この悔しさの引き金になった鯛茶漬け。美味しかったけど、いろいろ考えさせられる晩御飯になった。
  
   ちなみに私は、醤油に鯛をつけて、ご飯に乗せて、その上から、お茶をかけた。正解不正解は、この際どうでもいい。日本人としての自覚を目覚めさせてくれた鯛茶漬けよ、ありがとう。
[PR]
by dance_littlerock | 2005-10-12 22:58 | お祭り旅行