旅行日記


by dance_littlerock
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

12月のNorth Shoreへ

 2005年12月23日(金) 13:00~ハワイ時間

d0020358_17313144.jpg

小錦の家に行った後、オアフ島を南から北へ向かった。左右には、広大なパイナップル農園とサトウキビ畑が広がっていた。ふと、何十年も前に、この地に渡った日本人について、思いを馳せた。

祖国日本を飛び出し、長い船旅の後、彼らが目にしたハワイは、現代の私たちが知っている楽園の島とは、はるかに違ったものだっただろう。だだっ広い大地・荒地・山々・容赦ない強い日差しなど、楽園の「ら」の字もなかったはずだ。第2次世界大戦の時には、日本語を禁止され、日本人でもアメリカ人でもない差別を受けたと聞いた。なんて、ひどい。でも、彼らが、大和魂を誇りに、土地を開拓し、新天地でパイナップルやサトウキビの栽培に汗を流し、アメリカ人としての地位を確立したかと思うと、その熱い・強い思いに感動と感謝をせずには、いられなかった。彼らのお陰で、今では日系人がハワイで大きな力を持ち、この私とも知り合い、彼らの子孫が今こうして私を観光案内してくれている。そして、私にたくさんのアロハスピリットを与えてくれいる。私の先祖には、ハワイに渡ったものはいないし、私は日系人でもない。でも、ここの日系人と同じく、感謝する気持ちをもちたいと、この広大な景色を見て思ったのでした。Proudly Japanese!


d0020358_17364593.jpg

そんな事を考えているうちに、オアフ島の北側に着いた。冬季、特に12月は波がすごく高いらしい。風がすごくきつかった。ビーチには、「遊泳禁止」の看板が立ててあった。このビーチの横手のベンチで、Lunchに私はサラダを食べた。レタスが飛んでいかないように、サラダを押さえつけながら食べるのが、なんだかとっても面白かった。みんなは、アメリカンサイズのハンバーガーにかぶりついていた。強風にあおられ、中から玉ねぎスライスが飛び出してきそうだった。こんな強風であっても、この青空の下、波の音を聞きながら、仲間と食べるLunchは最高だなー!美味しい~♪楽しい~♪


d0020358_1742209.jpg

これが噂のノースショア!世界中のトップサーファーが集まるところだ!さっきも述べたように12月の波の高さは半端じゃない。素人には、とてもじゃないけど、近づけない。目を凝らしてみると、沖に20人ほどの人影が見え、サーフィンを楽しんでいる。上手く大波に乗れた人、波に飲み込まれた人など・・・、あ~怖い!みんな勇気があるなー!格好いいなー!今回の旅で、波乗り初挑戦して、その楽しさ・快感を知ったものの、どんなに練習したって、この波に挑むことはないだろう。「100億円あげる」って言われても、無理だなー(笑)。
[PR]
by dance_littlerock | 2006-02-17 17:51 | ハワイ