旅行日記


by dance_littlerock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2011

ちょうど5年前のこの日、私は大阪の高層ビルで働いていました。隣に座る上司が「なんか揺れてない?」と言った一言が始まりでした。

周りもざわつき始め、みんなが揺れを感じ、フロア全体が仕事をやめて、緊張感に包まれました。高層階にいながら揺れを感じたのが人生初だったので、とても怖くて一刻も早く1階に降りたいという思いに駆られました。

そして、その時は「大阪(もしくは関西のどこか)が震源地なんだろう」と思っていました。ほどなくしてネットに東北地方で地震があったことを知りました。

それで大阪もこんなに揺れたなんて、じゃあ東北はどれだけ揺れてるんだろう?とても怖くなりました。

地震直後にエレベーターは全機が停止し、会社の女子たちが「階段で降りる!」と出て行きました。私も降りたい!でも…

隣の上司が「これで南海トラフも刺激されて、地震になる可能性あるよね。」と恐ろしいことを呟いていましたが、おそらくこのまま居ても大丈夫と思っている人の方が多く、社長室に集まりみんなでテレビを見ました。

そして東北沿岸の映像を見て、動けなくなるほど唖然とした状況になりました。

それから暫くして、私も残っていた同僚と階段で30階近くのフロアから降りることになりました。ゆっくりとゆっくりと。

実はこの時、私は妊娠11週目でした。お腹に振動が行かないようにと靴を脱いで、お腹を優しく押さえながら、そーっと降りていきました。つわりがひどい時期で目が回りそうでした。

妊娠11週、それはその前年、私が初めての赤ちゃんを流産した週でした。だからこの妊娠11週目というのが、私にとって鬼門でもあり、とても大切な思いのある週でした。

その時、お腹にいた子がもうすぐ4歳半になります。無事に産まれてくれて、元気に大きく成長してくれています。彼の生年月日の2011を書くたびにあの地震を思い出します。

これから10年、20年と経っても地震を風化させずに地震大国で暮らす私たちとその子孫たちのために、いろいろな教訓を活かしていかないとと思います。






[PR]
by dance_littlerock | 2016-03-11 09:46 | 私日記