旅行日記


by dance_littlerock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

よさこい祭り

  2005年8月11日(木)

 ついに到着。私にとっては、初めての高知県への上陸だ!町の中心に近づくにつれ、あちらこちらから音楽が聞こえ、屋台が並び、よさこいの衣装を着た若者からお年寄りまでが、ウキウキした表情で歩いている。

 それにしても今日は暑い!まさにお祭り日和!! ちなみに私は、めちゃくちゃ晴れ女である。私が旅行へ行く時は、いつもほとんど晴天に恵まれる。というか、カンカン照りな日が多い。旅人の私にとっては、これほど有難い事はない。なのに、”また日に焼けるや~ん!"だなんて言って、お天道様に失礼だよね。今回も晴天に恵まれ、感謝しています。ありがとうございます!(^^)

  町の広場では、それぞれのダンスを競うのか舞台があって、順番に熱い踊りを披露していた。私たちは、日陰の商店街の中で、観賞させてもらうことにした。たくさんのチームが、踊りながら、長い商店街を進んで行く。
d0020358_14492178.jpg

  よさこい祭りは、会社や企業や仲間やサークルや学校などで各自チームを作り、それぞれオリジナルの踊り・衣装・トラックを用意し、高知市内を踊り歩く。阿波踊りと似た構成かもしれないが、二つ大きく違うことがある。

  ①まず、それぞれのチームは、厳つく改造したトラックを持っていて、その後部の巨大スピーカーから音楽(太鼓や鐘も)が流れ、上部には人が立ち、マイクで大声を出しながら、踊り子たちを先導する。商店街の中でも、そのトラックが先導し、すごくパワフルな感じだった。生の太鼓や鐘の音が聞けないので、私はそれがちょっと残念に感じた。
 
  ②阿波踊りが伝統を守っていく古風な祭りなら、よさこい祭りは進化している今風の祭りであるように感じた。というのも、音楽が太鼓や鐘を使った日本古来のものだけではなく、ヒップホップやその他いろいろなサウンドを取り入れて、踊るグループが多かった。衣装も着物だけではなく、セクシーな衣装や、可愛い衣装・・・様々な種類があった。

  比べてはいけないと思うが、同じ四国の2大祭りなので、ついつい比べてしまった!それぞれが素晴らしい祭りであることは間違いない。

  よさこい祭りの良いところ、それはズバリ!熱い!ってことだと思う!とてもエネルギッシュでパワフルだった。

  高知の人々の熱い気持ちをいただき、初よさこいを満喫し、私たちは再びバスに乗り込み、今夜の宿泊地、愛媛県は道後温泉へと向かう。
[PR]
by dance_littlerock | 2005-10-08 17:38 | お祭り旅行