旅行日記


by dance_littlerock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大分たなばた祭り

 2005年8月6日(土) 夜

 王子神社の仲間に入れていただき、私もJも法被を着て、豆絞りを巻き、地下足袋を履き、大分七夕祭り・第二夜に参加する。
 昨夜と同じように、各会社ごとなどに分かれて、それそれ自慢の素晴らしい神輿やだんじりを引きながら、車両通行止めになった大分市の中心を、鐘と太鼓の音に合わせながら、歩く。 
 
  見事な山車に心底しびれた。煌びやかで、豪華で、神聖なその風貌に、とてつもなく感動させていただいた。お祭りは、大好きでいろいろ見たけど、これを見て聞いた瞬間、大分の七夕祭りが日本一、私のお祭り好きの血を一番騒がしてくれると、思った。
d0020358_1746415.jpg


  太鼓の音って、なんでこんなにワクワクするんだろ?どうして太鼓と鐘の音のコンビネーションは、これほどまでに素晴らしいんだろう?
d0020358_17542372.jpg
 この太鼓のおじさんの後ろをずっとついて歩いた。いつまでたっても飽きないこの音・・・。毎日、お祭りがあればいいのに。でも、毎年一回だから、こんなに興奮するんだろうな。いや、超お祭り好きの私のことだから、毎日聞いて踊って見ても、飽きないだろう。あ~、来年のお祭りシーズンが待ち遠しい。それにしても、日本人で良かった。日本に生まれて良かった。こんな素敵なお祭りが生まれた文化の国に私も生まれて、光栄だ~。

  お祭りの後、法被と豆絞りをつけたまま、昨夜と同じ外国人BAR『PEI』に行く。もちろん、また大分麦焼酎を注文した。明日が誕生日のJのために、友達がこっそりケーキを買ってくれて、Surprise Birthday Partyを開いた。ビールで赤くなった彼の顔がさらに赤くなった気がした。

  お祝いの後、Jとプリンスエドワード島出身の女の子の家に行き、泊めてもらった。イルカ好きらしく、沢山のイルカの置物がセンス良く飾られていた。
  彼女が初めて日本に来た時、セミの鳴き声にかなり驚いたそうだ。「なに??!!この音は??!!」プリンスエドワード島にも、そして、ハワイにも、セミはいないらしい。どうして、日本に居るのに他の場所には、居ないんだろう?ねえ、セミさん。


  2005年8月7日
J お誕生日おめでとう!29歳!私より2ヶ月早く歳を取ったね!

 大分市にサヨナラする時、すごく寂しかった。後ろ髪引かれる想いだった。大分に来るのは、3回目だったけど、初めて大分っ子のお友達が出来た。それもた~くさん!みんな本当に良い子で、優しくて、気持ちが温かい。初めて会う私にも、そんな風に接してくれて、本当に素晴らしい3日間だった。おじいちゃんの故郷でもある大分。この旅で、大好きになった。また、来たいな。もちろん、七夕祭りの季節に・・・。セミがうるさく鳴く中、Jと一緒に大分を後にした。SEE YOU!
[PR]
by dance_littlerock | 2005-09-25 18:20 | お祭り旅行