旅行日記


by dance_littlerock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ヒンドゥー教徒の聖地 Batu Caves

   2005年5月9日(月)

  ヨーロッパからクアラルンプールに戻ってきた。Lim&Aguとは、これで何度目の再会となることか・・・たぶん4回目の再会。つまり、最初の出会いをたすと、私にとっては5回目のマレーシア、と言うことになる。私がマレーシアを好きな理由は、ほとんどが彼らの存在なのである。今回は、彼らの家に4日間お世話になる。Aguは忙しいにもかかわらず、3日間私のために休みを取ってくれた。嬉しい。謝謝!

今日は、3人で『BATU CAVES』という所に行った。ここは、ヒンドゥー教徒の聖地で、272段の急な階段を登っていく。洞窟内は吹き抜けになっていて、天井から光りが差し込み、神秘的な空間を生み出している。洞窟のあちらこちらに、ヒンドゥーの神様が祭られている。野生のサルもいっぱいいた。箕面の猿とは、全く違う容姿で驚いた。指が長く、ギョロッとした目がなんだか怖い。

  マレーシアは、たくさんの文化と民族が、共存している国だ。98年にマレーシアを訪れるまでは知らなかった。日本というほとんど単一民族の島国で育った私には、とても興味深い国だ。どちらがいいんだろう。たぶん平和なのは、ほとんど単一民族の国だろう。しかし、日本で英語が発達しないと言う理由は、ここにあるんだろうな。マレーシアの人は、3ヶ国語が話せて普通なのだ。そうでないと、マレーシアでは生活しにくい。中国系マレーシア人であるLim&Aguは、中国語・英語・マレー語を巧みに使い分けて話す。格好良い~。

d0020358_1226261.jpg

  さて、話はBatu Cavesに戻るが、272段の階段はきつかった。しかし、洞窟内は涼しく、その神秘的な様子から、気持ちが洗われた気がした。階段を下りて、ココナッツジュースを飲んだ。全然冷えてなかったのに美味しいと、感じたのは、それだけ階段の上り下りを頑張ったからだろう。
[PR]
by dance_littlerock | 2005-09-03 14:53 | アジア紀行