旅行日記


by dance_littlerock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

See you again, Europe

2005.5.7

 いよいよ今日で私の'05欧州旅行もおしまいだ。昨夜、ハンガリーからウィーンに戻ってきた。朝起きると、隣のベッドに、腕から胸にかけてすごいTATOOとしたお兄ちゃんが寝ていた。上半身裸だったので、寝起きの悪い私でも、彼を見た瞬間、飛び起きた。昨夜、いつ帰って来たのか知らないけど、こんな柄の悪そうな白人のお兄ちゃんと一晩共にしただなんて、相部屋って怖いけど、面白いなあ。お兄ちゃんを起こさないようにAちゃんと、こっそり出発の用意をした。しかし、お兄ちゃんを起こしてしまった。この宿の1階にあるBARの無料券が余ってたので、恐る恐るお兄ちゃんに「どうぞ。」と言ってあげた。

 TATTO兄ちゃん「ありがとう。けど昨夜呑みすぎたし、今夜はいらないよ。」
 エミ「二日酔いなのね。それなのに朝からバタバタしてごめんね。」
 TATTO兄ちゃん「いいや、こっちこそ昨夜遅く帰って来てうるさかっただろう?」
 エミ「ううん、気づかなかったよ。じゃあ行くね、バーィ」
 TATTO兄ちゃん「バーィ」

 怖そうなTATOOでも、すごく良い人だった。人を見かけで判断したらだめだなと、改めて思った。

 地下鉄に乗り、空港へ向かう。隣に座っているおやじの携帯の着メロが「コッケコッコー!コッケコッコー!」なのには驚いた!今は朝だからいいけど、お昼と夜用の着メロもあるんだろうか。こんなしょうもない事を考えているうちに、ウィーン国際空港に着いた。CHECK INして中に入るが、全然チェックが厳しくない。今やアメリカの空港なんて厳戒態勢だというのに、オーストリアは大丈夫なんだろうか。大丈夫であっても、もっと厳しくしてほしい。お約束のようにDFSで、余っているユーロをすべて使い切った。

                 ◇◆この旅の感想◆◇

 '97にロンドンとパリへ卒業旅行へ行ったが、今回のようにある程度長期でしっかりとヨーロッパを旅したのは、初めてだった。オセアニア・アジアへの旅が専門だった私にとって、今回この旅で学んだこと・得たことは、計り知れない。ヨーロッパの歴史の深さ、隣国と陸路でつながっている面白さ、島国育ちの私には、想像つかないことがたくさんあった。また、西ヨーロッパと東ヨーロッパの違いに、格段に差があることを身をもって知れたのも、とても勉強になった。

  一言でこの旅を締めくくるのは難しいが、まずは、ドイツで6年ぶりにミャンマー人の友達と出会えたことが大きかった。彼女の生きるたくましさ・心の優しさに感動し、そして友達は離れていても永遠なんだなと思った。そして、ウイーンで親友のAちゃんと待ち合わせをして、一緒に旅できたことも大きかった。彼女とは何でも共感できるし、気が合うし、本当に一緒にいて飽きない素晴らしい親友だと、再確認できた。そして、この旅をする前にいろいろと情報をくれた幼馴染や、学生時代の友達にも感謝したい。

  友達がいるから、旅が出来る。友達がいるから、人生は楽しい。そして、旅を人生を続けていくうちにまた新しい出会いがある。今まで知り合った人々との『縁』を大切にし、これからも素晴らしい出会いを求めて、前へ前へと進んでいこう!ヨーロッパ旅行、本当に有意義で楽しかった。ありがとう!

[PR]
by dance_littlerock | 2005-08-14 19:01 | ヨーロッパ紀行