旅行日記


by dance_littlerock
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ハンガリー 下着選びは慎重に

 2005年5月5~6日

 チェコと同じく、まだEUに加盟していない旧社会主義国のハンガリーへ入った。寝台列車の中では、夜中で爆睡中にもかかわらず、たたき起こされ、パスポートをチェックされた。
駅に着くと、余っているチェコの通貨(コルナ)をハンガリーの通貨(フォリント)に両替した。公衆電話から、今日の宿に予約をしようと電話をかけるが、何度してもつながらず、つながっていないにも関わらず、コインを取られ、イライラした。一体何フォリントぼられただろう。。。悔しい。

予約できていないが、宿まで行ってみることにした。荷物が重い。。。
迷いながらも宿に着くと、体格の良いおじさんが笑顔で迎えてくれた。運良くベッドが空いていた。この『RED BUS HOSTELⅡ』のおじさんは、気さくで朗らかで面白いおっちゃんだった。公衆電話で小銭をぼられた悔しさなんて、どっかに飛んでいった。
洗濯をしようとおっちゃんに尋ねると、おっちゃんがしてくれるとこの事。えっ?訳が分からないが、とりあえず預けてみた。

 観光に繰り出す。どうしてだろう?チェコと同じような情勢・歴史だと思っていたが、街並み・人々の表情など、チェコとは違い、どちらかといえば、西ヨーロッパに近い気がした。地球の歩き方によると、ハンガリーには、その昔、隣国のハプスブルグ家(オーストリアで栄えた王朝)が入り込み、そのため、建物・街並み・文化等にロイヤルファミリーの雰囲気が残っているらしい。私は断然プラハより、ブダペストがお気に入りになった。学生時代、地理の授業で習ったドナウ川は、大きかった。自分が生ドナウ川を目の当たりにしているなんて、信じられない。

 ブダペスト西駅には世界一綺麗なマクドナルドがあると、これまた地球の歩き方に書いてあった。もちろん行かないわけにはいかない(笑)なるほど、シャンデリアが室内をお上品に照らし、マクドとは思えない雰囲気だった。しかし、店員に英語が通じず、オーダーするのに一苦労だった。そんな事も楽しみながら。。。

 宿に戻ると、おっちゃんが洗濯物を持ってきてくれた。なんとご丁寧にも、私の服から下着にいたるまで、すべて洗濯&乾燥してくれていて、きちんとたたんでくれてた。オランダで買ったかなりHなパンツもきちんとたたまれていた。しまった(焦)!こんなパンツ身に着けてるって思われた。超恥ずかしかったけど、おっちゃんやし、まあいいか。
ほんとこの宿は綺麗だし、快適だった。また、おっちゃんに会いに&洗濯してもらいに、泊まりに来よう。その時は、ちゃんと下着を選んでこないとなぁ・・・(^v^)

[PR]
by dance_littlerock | 2005-08-14 18:21 | ヨーロッパ紀行