旅行日記


by dance_littlerock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2014年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

実りあった2014

良い変化と出会いのあった2014年でした。ものすごく価値ある年でした。最初はその変化に戸惑ったけど、そこから出会って学びが始まり、変化して、人生の考え方がガラリと変わった気がします。それもこれも夫のおかげ、ありがとう!

息子は、新年早々から噂のイヤイヤ期が始まり、私のイライラ期もあり、毎日怒って生活していたような。。その分「大好き〜!」て言って強く強く抱きしめたり。
「子育て」というけれど、私には子育てをしてる感覚は全くなく、毎日ただ一緒に過ごしているだけ。それも完全に私のペースで。
そんなママにどこにでも何時でも付いてきてくれる世界一可愛いKちゃん、ありがとう!

そんな日々のあれこれを毎日電話で聞いてくれる、お母さん、ありがとう!

今年得たことを活かして、来年も精進して行こうっと(^o^)/
[PR]
by dance_littlerock | 2014-12-26 09:05 | 私日記

9. ペリー ペリー ペリー

バスに揺られて息子はすやすや。下田へやって来ました。

三島由紀夫が下田へ来たら好んで食べていたというマドレーヌのお店へ直行です。これもJTBの券で無料でゲット!めちゃめちゃ美味しかった〜!!
d0020358_236428.jpg

下田と言えば黒船ペリー!
いや降参(1853年)黒船ペリー!
ペリーロードという風情がある道沿いを歩きました。
d0020358_236574.jpg

お洒落な道沿いだけど、とにかく寒い。そして人が少ない。12月だからかなぁ?観光客はこの時期ほとんどいないのかしら?下田ってもっと観光地として栄えてると思っていました。
d0020358_236665.jpg

下田は「なまこ壁」と呼ばれる外壁の民家などが有名みたい。白と黒の基盤目が斜めに交差するなまこ壁が下田の街にたくさんあって、歴史ある情緒をかもしだしています。
d0020358_236696.jpg

このペリーロードを進んだ海沿いにペリーの胸像がいらっしゃいました!ハローペリー!周りにはなぜかアロエがぎっしりいっぱい。
d0020358_236728.jpg

海沿いを歩いて、ひもの横丁へ。あまりにも人が居ないので、夫は「寂しい」とポツリ(笑)
うっすら賑わったお店を見つけたので、梅干しとわさびふりかけを買う。全然ひものと関係ないしー
d0020358_236747.jpg

昨日の観光案内所で教えてもらったなまこ壁のカフェへ。門構えは小さかったけど、お店の中はとっても素敵で情緒あふれまくり!
d0020358_23687.jpg

お昼ご飯を食べていない私は、珈琲とピザトーストを注文しました。珈琲カップと砂糖入れが素敵すぎる〜
d0020358_236986.jpg

バスからずっと寝てる息子のおかげで、夫婦2人でじっくりゆっくり珈琲を飲めました。何を話すでもなく、それぞれ雑誌を見たり、携帯を見たり、お店の風情に酔ったり、、、この時間はとても貴重でした。もっと時が経ち、息子が巣立った60代になってからまた夫婦でこのカフェに来たいなぁと思いました。そんな先々の楽しみを与えてくれるカフェでした。

下田旅行楽しかったぁ!伊豆ってホントにいいとこですね〜(*^o^*)
[PR]
by dance_littlerock | 2014-12-20 15:31 | 東日本旅行

8. みかん狩り

腰の曲がったおばあちゃんが家の裏のみかん畑に案内してくれました。最近はカラスが食べに来て大変らしいです。また近年は温暖化の影響でみかんが早く熟してしまって、その結果、早く収穫しないといけないのに手がなく間に合わなくて、腐ってしまうものも多くあるらしいです。

「食べるのは簡単だけど、作るのは大変」と、とても重い言葉を残して、家に戻って行きました。はい、本当にその通りです。ありがたく頂きます。
d0020358_935519.jpg

おばあちゃんの一生懸命に作ったみかんは、めちゃくちゃ甘かった!私たちは朝から山盛り食べて来たけど、みかんは別腹だね!こうして畑で座って食べたら美味しいね。
d0020358_935773.jpg

カラスにかじられたみかんが何個もありました。大事に育てたみかんを食べられたら憎たらしいやろうなぁ。

オーストラリアで働いていたブドウ畑でも、鳥が食べに来るので大砲みたいなものを畑に置いて、ドカーンと音をさせていた事を思い出しました。その大砲前を歩く時、怖かったなぁ。

それにしても、みかんをたらふく食べた私、この後トイレの近かったこと。おばあちゃん家のお手洗いを借りたら、洋式だけどポットン便所でした。

そして夫はみかん畑でくしゃみが止まらなくなりました(笑)が、畑を出た途端にピタリと止まりました。なんだったんだろうね。

バス停までの道のりは山だらけ。その合間の田んぼ道をず〜っと歩きました。東京で住んでいる私たちにとっては、この時間はとても刺激的でした。

次のバスまですごい時間があったので、近くの和食屋さんに入りました。あれほど朝から食べまくっているのに夫はお昼ご飯を食べる気満々です!私はトイレがしたかったので良かった〜

夫と息子のお昼ご飯
d0020358_935722.jpg

それからバスに乗って、下田市街地へと向かいました。帰りの電車の時間まで、下田観光だ〜!!
[PR]
by dance_littlerock | 2014-12-20 04:04 | 東日本旅行

7. お・も・て・な・し

翌朝の露天風呂もまた趣深し。

そして「すいとん」を振舞いますので食べに来てくださいとのこと。お風呂上がりに玄関そばにある囲炉裏の部屋ですいとんをいただきました。普段は野菜を嫌がる息子なのに自ら人参も大根も食べたのでビックリ!
d0020358_10562699.jpg

朝ご飯前なのに夫も息子もお代わりしてた。。それにしてもこの御宿は、どんだけ〜ってくらい食べ物でおもてなししてくれるわぁ。食いしん坊にぴったりです。

そしたらまた「すいとん食べ終わったら、煎茶をご用意してますので、こちらへいらして下さ〜い!」だって!少食の私はこれ以上食べたら朝ご飯が食べれなくなりそう(^^;;

だけどまた煎茶にお漬物やら大豆で作ったジャーキーのような食感のものやら梅干しやら御菓子やら、たくさん出していただきました。これがまた美味しいから食べてまうねん。
d0020358_10562642.jpg

朝風呂だけのつもりが小腹を満たして部屋に帰ってくると、お部屋には豪華な朝ご飯が用意されてました!!これまた本当に美味しそう!いただきまーす!
d0020358_10562712.jpg

ぴったりの甚平を着せてもらった食いしん坊の息子も大喜びでした!すいとん以外ではいつも通りお野菜は嫌がり、ご飯とお魚しか食べなかったけど、しっかりと満喫できたようでした。
d0020358_10562883.jpg

それから私は1人で、女性専用の共同風呂へ。なぜかずっと貸切状態。露天風呂に浸っていると、木々の合間に朝日がキラキラと昇っていく様子が見えて、なんとも言えない風情を感じました。

名残惜しく御宿を出るとき、「これどうぞ」と昨夜の残りのお餅をいくつかお土産にいただきました。まるで田舎のおばあさん家に来たみたいな気持ちになりました。

楽しかったぁ!ごちそうさまでした。
[PR]
by dance_littlerock | 2014-12-14 20:54 | 東日本旅行

6. お餅つき大会

夕食を食べてもまだまだおもてなしは続きます!夜8時半からお餅つき大会が開催されるとのこと!館内放送が流れて、みんなぞろぞろと集まります。

「ヨイショー!ヨイショー!」の掛け声と共にぺったんぺったんとお餅をつきます。
息子もパパと一緒に初めての餅つきです!年配の方が多かったけど、みんなやたらノリがよくて、めちゃめちゃ盛り上がりました!
d0020358_21231147.jpg

この雰囲気、ほんまに大昔の日本にタイムスリップしたみたい。

小豆やきな粉など、つきたてのお餅を堪能しました。お風呂上がりのおやつから晩御飯からお餅って、胃を休めることを知らない旅館です!
d0020358_21231131.jpg

そしてまた貸切露天風呂に行きました。大きいお風呂からこじんまりしたお風呂まで、どれもお殿様の御屋敷のお風呂に入りに来させてもらったって感じです。

お風呂上がりに果実酒などが呑めるバーコーナーへ行ってみました。さっきのお餅つきで威勢の良かった60代のおじさんおばさん連中がカラオケをしてる横に座りました。歌謡曲がこの雰囲気にあってて、めちゃめちゃ良い感じでした。
d0020358_21231285.jpg

果実酒のメニューは山盛りありましたが、私は枇杷の果実酒をいただきました。上品なおばさんがバーテンダーをしてくれて、ここでもたくさん御菓子を出してくれました。そして残さず食べる私たち、、、
d0020358_21231260.jpg

明日も早起きして、お風呂に入ろう!御宿の雰囲気に酔った旅行初日でした。
[PR]
by dance_littlerock | 2014-12-14 14:50 | 東日本旅行

5. お風呂自慢

ここは貸切露天風呂が10個もあって、さらに男風呂、女風呂の大浴場もあって、とにかくお風呂が充実している。一泊二日で私は計4回、夫は6回も入って大満足でした。

貸切露天風呂の脱衣場は、服を入れる籠も風情があります。天井も高く、昔ながらの梁など、お湯で温まりながら目で愉しめました。
d0020358_6572282.jpg

この旅館はどこまでもおもてなしがすごかった!お風呂上がりは、紫蘇ジュースと金目鯛のスルメと干し梅と柿を出してくれる!息子にはオレンジジュース!
d0020358_6572386.jpg

これから晩御飯だっていうのに全部食べちゃいました!今までお風呂上がりに干し梅を出してくれるところはあっても、柿をむいでくれたところは初めてです。美味しい〜

そしてたくさんの本にまぎれて、紙芝居が3つあり、息子にせがまり夫婦で読みあう。この紙芝居すべて内容がシュールで笑えた。
d0020358_6572458.jpg

館内の散策も楽しい。何十種類もの果実酒があるらしい。呑んでみたいなぁ〜*\(^o^)/*
d0020358_6572457.jpg

そしてお部屋に帰ったら、豪華な晩御飯が用意されていました。至れり尽くせりで幸せすぎる〜(≧∇≦)
また海鮮三昧です!お刺身大好き!
d0020358_65725100.jpg

下田はどこまでも金目鯛押し!金目鯛のしゃぶしゃぶです。
d0020358_6572586.jpg

土瓶蒸しやカルパッチョや洒落た感じの焼き魚などなど、たーくさんあったけど、全部たいらげちゃいました!
d0020358_657262.jpg

ありがたや〜ありがたや〜
[PR]
by dance_littlerock | 2014-12-14 05:59 | 東日本旅行

4. おもてなしのお宿

下田駅からマイクロバスに乗って、本日のおもてなしの温泉宿へ。ロビーでチェックインなどなく、御抹茶と御菓子でおもてなしを受けました。
d0020358_16554473.jpg

この御宿なんだか良い意味で独特。今までに体験したことのないような宿泊になりそうだわ。(館内は石畳なので、ベビーカーは最初に預けた。)日本昔話に出てきそうなお屋敷の中にいるみたい。
d0020358_16554441.jpg

着物をきた担当の女性がお部屋まで案内してくれました。(この人が食事を運んだりとか最後まで私たちのお付きみたいな事をしてくれた。)
d0020358_16554580.jpg

なんとまあ素敵なお部屋。高級な古民家みたいです。南向きの窓の外には山と川が見えます。
d0020358_16554542.jpg

テーブルの上には、また御菓子のおもてなしがあります。静岡新聞も置いてあり、ローカルな雰囲気が伝わってとても良い感じです。
d0020358_16554630.jpg

家族そろっての館内用の下駄を用意してくれていました。(息子は最後まで頑なに下駄を履かなかった)こうして見ると、私って結婚して子供が出来たんだなぁと改めて思いました。
d0020358_1655467.jpg

今回は夫プロデュースの旅行です。前回の鎌倉バックパッカー宿の旅は私プロデュースでしたが、夫曰くゆっくり温泉につかったり、部屋でゆっくりが出来なかったとのことで。。。ここは貸切露天風呂が10個もあって、お風呂が自慢のようです。さて、お昼寝中の息子が目覚めたらお風呂に行くぞ〜!!
[PR]
by dance_littlerock | 2014-12-11 09:55 | 東日本旅行

3. バイキンマンと和み石

昼食後は山頂へ、女性の横たわっている姿に似ていることから寝姿山と言うそうです。山頂の愛染明王堂は縁結びの神様とのこと。

ロープウェイに乗っているときに、観光客のおっちゃん同士が「これ途中に柱がなくて1本のロープで繋がってるらしいよ。その長さでは日本一らしくてさぁ、それ聞いたら怖くなってなぁ。あははは」と話していました。
d0020358_1043883.jpg

よく見ると乗り場から山頂まで結構な距離なのに、確かに途中に柱もなく、ロープが延々とぶら下がってるだけでした。それでもこんな重いロープウェイが上がるんだもん、すごい技術だわ。ここが日本で良かった〜。

山頂からの景色は感動でした。あの半島の感じがまた良いんだよなぁ。こんな景色なかなかないよねー!
d0020358_1043952.jpg

散歩道があって、その合間に眺望できるポイントがあります。息子はどんぐりをたくさん拾いました。

階段があるところで、少し前を行っていた息子は私を振り返り、「ジュ、怖い?」と聞いてくれます。これは「ドキンちゃん怖い?」て事なんだけど、自分は心優しい男気のあるバイキンマンのつもりで、か弱いドキンちゃんをリードするっていう遊びらしいです。

「うん、怖い」というと手を引っ張って歩いてくれます。3歳になったばかりなのに、まだ「ドキンちゃん」とも上手く発音できないのに、そんな子が女性を守ってリードするなんて!男としての潜在能力でしょうか?初めてされた時は感動しました。

この散歩道は、木の根っこでこけそうな箇所かあったのですが、その度に「ジュ、怖い?」と聞いてくれて、頷くと手を引っ張ってくれました。初恋のような気持ちになりました。


そんな心温まる話とは間逆なことも、、

縁結びの愛染様にある「和らいだ心を得れるという石投げ」をしてみました。和らいだ心、、、それは私がとっても欲しいものです!
d0020358_10431047.jpg

この和み石を輪っかの中に向かって投げて、その向こうにある石に当てれば、和らいだ心が頂けるというです!楽しそう、やってみよう!
d0020358_10431065.jpg

夫は左の輪っか、私は右の輪っかを狙います。せーので投げる直前、夫は「こんなん絶対無理やわぁ。」とマイナスな発言をしました。投げる直前にそんな発言せんといてよ!とムカついて私は投げてしまいました。

せーの!
結果、なんと夫の石だけ見事にくぐり抜けてあたり、私のは全く届かず。「あんたが投げる直前にあんな事言うから、私が失敗したやんかぁ!」と怒ったのは書くまでもありません(笑)

和らいだ心、、、それはなかなか難しいものです。石はあたらなかったけど、息子の愛おしさを思い出し、和らいだ気持ちで旅行を続けようと思いました(*^_^*)
[PR]
by dance_littlerock | 2014-12-08 19:10 | 東日本旅行

2. 海鮮三昧

腹ごしらえ。観光案内所で教えてもらった海鮮が美味しいお店に入ってみた。値段も聞かず見ずに勢いで入ったけど、メニューを見ると定食はどれも1700円くらいだったんで、夫と顔を見合わせました(^^;;

私は息子と一緒に食べれるようにお刺身付きの金目鯛コロッケ定食を注文しました。肉は入ってなくてジャガイモと金目鯛だけ。上品な味だったけど息子は拒否。「これコロッケちがーう。」としょんぼり(笑)
d0020358_19443299.jpg

お刺身はとても柔らかくて食べやすかった。海の宝石を食べてるみたい。ほんまにご馳走やなぁ。
d0020358_19443268.jpg

夫は干物定食。出てくるの遅くて待ちに待った干物は、みっつとも違う魚、らしい!夫はいつも骨ごと全部食べちゃう。今回もお皿を綺麗にしたので、店員さんが片付けるとき骨を探すんじゃないかって心配です。
d0020358_19443347.jpg

今回はJTBで来たので、その特典で街のデザートをいくつか貰えます。嬉しいなぁ。そのひとつのお店で2人分のあんパンをGET!
d0020358_19443346.jpg

ひとつ170円のあんパン。めちゃくちゃ美味しかった!息子はパンの部分のみ食べました。これが本当のアンパンマンなんだよ〜。
d0020358_19443472.jpg

[PR]
by dance_littlerock | 2014-12-08 10:04 | 東日本旅行

1. 伊豆の踊子特急

朝8時に出発、踊り子特急に乗る。息子の電車の本で何度となく名前を言わされていたこの特急列車。いつの間にか愛着が沸いているので乗れて嬉しいと思ってしまうママ。
d0020358_9475777.jpg

スーパービュー踊り子とは違い、古いタイプなのでいささか古ぼけた感じの列車。それが温泉街へ向かう旅行に趣をかもし出してくれてて、なおよろし。トイレも和式で押しペダルでお水が流れるシステムだし、ひと昔前の旅行を思い出す感じ。

夫が知らぬ間にグリーン車にしてたけど、古ぼけた感は通常の席と変わらず、座席のゆったり感があるのみ。結構空いてた。息子は私と遊んだり、お菓子を食べたり、おとなしく過ごしてくれてました。ありがとね。

川崎辺りで、高層マンションの合間にくっきりと富士山が見えた!今日はとっても良い天気!嬉しいなぁ!!

熱海を過ぎたら伊豆半島。人生3度目の伊豆半島!わぁ〜楽しみ!深い碧色の海が見えます。とっても綺麗。
d0020358_9475872.jpg

伊東ではたくさん観光客が降りていたけど、車窓からは見たこともない温泉街もいくつか見えました。結構さびれていた。東京から近いんだし、もっと活性化すれば良いのに、こんな綺麗な自然いっぱいの場所なのになぁ。
バブル時代に建てられたイメージのパステルカラーのお店が並んでいたり、80年90年代にはまた違った印象だったんだろうなぁ。

東京から2時間半。大阪〜東京間の新幹線と変わらない時間なのに、見慣れない景色だったから好奇心旺盛で、あっという間に到着しました。

伊豆急下田駅前には、ペリー来航の象徴の黒船のモニュメントがどどーんとありました。
d0020358_9475886.jpg

少し南国だから暖かいかなぁと期待したけど、めっちゃ寒い。晴天だけどかなりの寒さ。観光案内所で暖まりながら、おばちゃんから的確な案内を受ける。
d0020358_9475994.jpg

[PR]
by dance_littlerock | 2014-12-08 08:09 | 東日本旅行