旅行日記


by dance_littlerock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

8. 海と紫陽花と...

江ノ電パスの最後を飾るのは、由比ヶ浜駅。
紫陽花って本当に綺麗。うっとうしい梅雨の時期に気持ちを前向きに高めてくれる花。
d0020358_2312382.jpg

母の好きな花で、母の日にはカーネーションではなく紫陽花をあげます。冬にはもう咲きそうもないくらいに茎だけになるのに、春からこの時期にかけてのよみがえりはすごいもの!

由比ヶ浜駅の周りには、美しい家々や宿泊施設などがありました。

小綺麗な低層マンションには駐車場や駐輪場だけではなく、サーフボードを置ける共同の場所もありびっくり感動!サーファーやお洒落な人が多く住む街なんだな〜と勝手な憧れが膨らみ、もし私がこの辺りに住んだら•••なんて空想してしまう。

駅から少し歩くだけで、海辺へと到着しました。ほんとに綺麗な景色だこと。
d0020358_23123944.jpg

昨日も今日もあちこち興味津々に歩きまくった疲れがドッと出て来て、砂浜にあった木製の板に寝転んで過ごしました。癒されたわ。


初めての鎌倉は、「田舎なのに超オシャレ!」という感想です。田舎はダサいという私の哲学をぶち破ってくれました!

そんなわけで、何もかもが新鮮で楽しく美味しくお洒落な旅行となりました。楽しかった!また行きたいなぁ〜(^-^)


電車代 800×2

◇旅行費用合計◇
約28,000円
[PR]
by dance_littlerock | 2014-06-24 15:53 | 東日本旅行

7. 妖怪と大仏

間近でサーファーを見れそうな湘南海岸はまた次回ということで、次の降車駅は、夫が行きたかった鎌倉高校前。ここはプリプリの名曲「ダイアモンド」のPVに出てくるところらしい。ここの駅のホームはすごい!目の前が海なんだもん!
d0020358_1685512.jpg

駅の外には出ずに、ベンチに腰掛け江ノ島と海を見ながらしばし休憩。YouTubeで「ダイアモンド」を見たりして、まったり過ごす。雑誌の撮影か、モデルさんが撮影してた。私たちも当時のプリプリになりきった気分で写真を撮ったり(*^_^*)
d0020358_1685518.jpg

もし息子が車掌さんになるなら、江ノ電に就職しぃって勧めよう(^-^)毎日こんな景色見て仕事するなら楽しそうやもん。
d0020358_1685684.jpg

また電車に乗りこみ、さて次はどこへ行こうか。稲村ヶ崎とか魅力的な名前の駅名が多ぎる!大阪で生まれ育った私にとっては憧れの駅名ばっかりです。

やっぱり初めて鎌倉に来たからには、行かないと!てことで、長谷駅で下車して鎌倉の大仏さんを見に行きました。大きかった〜!
d0020358_1685754.jpg

この頃には昨日大雨で寒かったのが嘘のように晴れわたって暑い暑い!

抹茶バニラのソフトクリームを食べたら、息子の口の周りが緑になり、妖怪人間ベム?かベラ?みたいになったので笑った。

大仏さんの胎内にも入らせてもらいました。息子が入るなり泣きまくったので、大人には見えない物でも見えたのかと思ったけど、階段を抱っこして上り下りしたのが嫌だったみたい。泣き止まないのでまた入りなおし(^_^;)
今度は自分の足で歩いて登り下りしたら、ご機嫌になりました。時間がかかっても周りに少し迷惑をかけても、何でも自分でしたいお年頃です。

だいぶ疲れて来たので、鎌倉も一望できると宿の人に教えてもらった長谷寺を諦めて、また江ノ電に乗り、次の駅を目指しました。


鎌倉大仏殿 200円×2
ソフトクリーム 250円くらい?
[PR]
by dance_littlerock | 2014-06-18 15:23 | 東日本旅行

6. 江ノ島が見えてきた〜

江ノ電パスがあるので、全部の駅で乗り降りして観光しよう!と意気込みながら、とりあえずまずは江ノ島へ行ってみることにしました。夫は昔1度来たことがあるみたい。

駅を降りるなり、しらす丼のお店がたくさん。こりゃ食べねば!お店を物色しながら歩いていくと、江ノ島へかかる橋があり、そこから湘南でサーフィンする人がたくさん見えました。まさに憧れの湘南です!!今日は寒くて曇っていますが、これで晴れてて暑くて、サザンやチューブの音楽が聞こえて来たらたまらんなぁ!と思いました(^o^)/

江ノ島のふもとでは、ちょいワル風の方々がちょいワルに改造したボートに乗って、音楽を大音量にしてビキニを着た女の子たちが踊りまくって、楽しそうな雰囲気でした。ちょいワルにはなりたくないけど、この辺りで育って青春を過ごすって憧れです。特にバブルの頃なんてどんなんやってんやろう?

想像以上に観光地化した江ノ島です。大阪の箕面の滝に行く道をもっともっと賑やかにしたような道が続き、江島神社に着きました。
d0020358_21105174.jpg

ここは参拝したかったんだけど、登るにはエスカレーターで帰りはなんと階段のみとのこと。スロープの道もないなんて。息子はベビーカーでぐーすか寝てるしなぁ。ここは全然バリアフリーじゃないわ。残念。ふもとの鳥居にお賽銭箱があったので、こちらで参拝させていただきました。そしたら有名な書道家の人が家族で来てるのを夫が見つけた。神社には行けなかったけど、有名人が見れて良かった(*^_^*)

朝からドーナツしか食べてなかったので、お腹ペコペコ!しらす丼を食べることにしました!良さげなお店には芸能人のサインがたくさん!

私は生しらすとアジの丼
d0020358_21105275.jpg

夫は生しらすとカンパチの丼
d0020358_21105278.jpg

息子は起きる気配ないので、2人でゆっくり頂きました。

私の大切な生姜を夫に食べられてキレる。何でもかんでも目の前にある物すべて食べるくせ止めて!!それは私が生しらす用に最後に取っておいた生姜やねん!!


江ノ島の橋を渡っているころ息子が目覚め、またもやハンバーガー。ごめんね。家に帰ったらちゃんと色んな食材を食べささないとね。

江ノ島電鉄のお店があり、そこで車掌になりきったり、模型で遊んだりと、ちびっ子が遊べる場所があり、息子も江ノ島を堪能できました。良かった!

次はどの駅で降りようかな〜??


ランチ合計 3000円くらい
[PR]
by dance_littlerock | 2014-06-17 20:28 | 東日本旅行

5. 極楽寺といえば

6月8日 旅行2日目

起きてすぐに海を見に行く。昨夜とちがって景色がよく見える!爽やかな朝です。
d0020358_20535783.jpg

朝ご飯に海辺にあるドーナツカフェに行きました。朝からドーナツってどうなん?て思ったけど、甘過ぎず朝から食べても美味しいドーナツでした。また食べたい!クラムチャウダーも美味しかった!
d0020358_20535865.jpg

お宿に戻ってチェックアウト。いよいよ今日は憧れの江ノ電に乗って、鎌倉〜湘南を満喫します!

江ノ電パスを買って、まずは極楽寺駅で降りてみました。この駅は言わずと知れたいま大人気のドラマのロケ地で、無人駅の小さな駅でありながら沢山の観光客が下車しました。
d0020358_20535893.jpg

私この旅でここが1番テンション上がったかも?!キョンキョンになりきって写真を撮ったりしました。周りのお姉さんからオバちゃんまでみんなキョンキョンになりきった気分だったと思います(*^_^*)


朝カフェ 1540円
江ノ電パス 800円×2
[PR]
by dance_littlerock | 2014-06-16 20:32 | 東日本旅行

4. 祭り

お店の外に出たら、ちょうど御神輿があり、子供たちが集まっているところでした。
ワクワクして見ていると「今から子供たちが押して歩くので僕も良かったらどうぞ〜」とのこと。ヤッター!夫が遠慮して「私らよそ者なんですが良いんですか?」と聞くと、どうぞどうぞ!と快く仲間に加えさせてもらい、みんなでゾロゾロと歩き始めました。
d0020358_22302313.jpg

「わっしょい!わっしょい!」と暗闇に光る御神輿と子供たちの掛け声。とても風情がありました。この辺りは、電灯が少なくてすごく暗いので、御神輿の灯りが生える生える。息子も楽しそうに御神輿を押して、掛け声も言って歩きました。さすが我が息子!

最後に子供たちはお菓子のセットをいただきました。ありがとうございました!

今夜のために最寄のスーパーで、お菓子やお水などを買いました。そして宿へ帰る前に海辺へ行ってみました。真っ暗闇の海辺です。向こうの方に光が見えて綺麗〜☆
d0020358_22253198.jpg

この頃にはすっかり雨は止んでいたけど、ぶ厚い雲のため月の明かりもなく、波の音だけが聞こえて、本当に暗くて怖かった。ほんまに電灯が少ない。なんでやろ?夫は先々歩いて行くし、なかなか前へ進んでくれない息子をせかしながら歩いたけど、だんだんと怖くなってきた。茅ヶ崎や江ノ島といった標識が見えたので、【勝手にシンドバッド】を歌いながら歩きました!

それにしてもこの辺りは、すごい大きなお家が多かった。それも建売りではない、お洒落な注文ハウスのような、さらにマリーンな感じのお家が沢山ありました。お金持ちでサーフィンが趣味みたいな家族が住んでるんだろうなぁ(^-^)


暗い海辺から角を曲がると、風情のある田舎のお祭りのような賑わいを見つけました。
d0020358_22253185.jpg

夫が「富山県のお祭りに似ている」と言いました。富山県と鎌倉、、、全然イメージちがいますけどー(^^;;

子供たちが太鼓を叩いていました。
d0020358_22253273.jpg

男の人が祭りの歌を唄い、その響きと御神輿の灯りと田舎の雰囲気が絶妙に合って、今までに見たことのないお祭りでした。偶然お祭りの日に旅行したなんて本当にツイテル!
d0020358_22253245.jpg

ようやく宿に戻ってきました。千葉や名古屋やニューヨークからの旅人がいて、みんなでお菓子を食べながら、お話ししました。バックパッカーで旅人たちとこんな風に集うのって懐かしすぎ。子連れバックパッカーの旅をするっていうひとつの夢が叶いました!

当初はこんなのは乗り気でないと言ってた夫が1番楽しそうに話していました(笑)。逆に息子は部屋から出てこなくて、かなり人見知り。お話が理解できるようになったら参加しようね!!

おやすみなさい。


スーパー 750円
[PR]
by dance_littlerock | 2014-06-14 12:02 | 東日本旅行

3. レトロ

鎌倉のお宿に到着。北鎌倉から歩いて鎌倉まで来たと言ったら驚かれた。確かに大雨だしベビーカーなのにね。。そして、歩ける方(健脚)なんですね〜と。いえいえ、ただあちこち抜かりなく観光したいという思いが強いだけ。
私がバックパッカーでマレー半島やヨーロッパなどを1人旅した時は、こんなもんじゃなかった。重〜いバックパックを背負ってどれほどの距離を歩いたことか。徒歩の方がいろんな景色や店や出来事との出会いがあり、地理を覚え、旅を体感できる感が増す。楽しい〜のです。

レトロなお部屋でしばし休憩。
d0020358_12405298.jpg

夫はぐーすか。最近わがままで手のかかる息子は、YouTubeさえあればおとなしくなります。。iPadとiPhoneは旅の必需品。私は荷物の整理。バックパックの中身が全部湿っている〜(-。-;

小雨になったので、銭湯へ行ってみました。昔懐かしい昭和の雰囲気。番台のおばちゃんと言葉を交わし、古びたロッカーに服を入れる。昔を思い出すな〜と、懐かしみたい所だったけど、男風呂で息子がギャンギャン泣いている。初めての大衆浴場でびっくりして服を脱ぎたがらないみたい(笑)
d0020358_12405399.jpg

浴場に入っても泣いていた。男風呂と女風呂を仕切る風呂壁が低いので、声は丸聞こえで、もう上がるよ〜と一声かけれたり、ほんまに昭和な感じ。

なんとかお風呂も無事にすみ、町を歩いてみた。日も長く、雨もほとんど上がり、身体もポカポカして気持ちが良い。今日はお祭りがあるみたいで、あちらこちらに提灯がかかっていた。

調べてあった食堂を見つけたので、銭湯帰りだけど、もう夜ご飯を食べることにした。外国人のお客さんグループがいて、レトロと英語が交じって超良い感じ。

私と息子の夜ご飯。これは発芽玄米か酵素玄米か?もちもちして美味しかった。
d0020358_12405480.jpg

夫の夜ご飯。白ご飯が良かったらしい。
d0020358_12405681.jpg


バス代 360円
宿代と銭湯代 9000円
夜ご飯代 3150円
[PR]
by dance_littlerock | 2014-06-09 12:03 | 東日本旅行

2. 鎌倉とスペイン料理

明月院の後は、鎌倉までのロングウォーク。電車でも良かったんだけど、歩いた方が素敵なお店に沢山出会えるとネットに書いてあったのを見て、レインカバーを付けたベビーカーを押しながら、約30分の道のりを歩き始める。途中お店が途切れ何もない道と強まる雨で、空きっ腹が鳴りだした。我慢できない!次に目に入ったお店に入ろう!!

少し古そうなカフェのようなお店はスペイン料理屋さんでした。迷うことなく入る。息子は爆睡中。
d0020358_2151284.jpg

私はナスのミートソースパスタ。スペイン料理ちゃうやん。でも久しぶりのミートだからか、大雨の中で見つけたオアシスだったからか、美味しさが半端なかった。最高に美味しいパスタでした。
d0020358_21512942.jpg

夫はカレーライス大盛り。これもかなり美味しかったとのこと。あっという間に食べてたね。これはいつものことか。
d0020358_21513046.jpg

ずっとスペインのフラメンコ調の音楽が流れてたので、薔薇を口にくわえて両手を叩いて、足踏みして踊りたい気分にずっとかられていました。大雨とフラメンコも合うわ。

まだまだ歩くわよ〜!途中の鶴岡八幡宮にも行きたかったけど、長い階段もあったし、この頃の雨がかなりひどかったので諦めて、鎌倉駅を目指しひたすら歩く!!

途中、サンプルの干物を自分で焼いて食べれる所があって人だかりが。夫も焼き始めたので待つ。「コレなかなか焼きあがらない」と小言を言ってた。息子も起きた。
d0020358_21513050.jpg

それにしても今日は肌寒い。寒さよけにスペイン料理の後から白い普通のタオルを首に巻いてたら、「それおっさんみたいやから、いい加減やめたら」と言われる。でも首にタオルを巻いてると、子供がなんかこぼしたりした時もサッとふけるし、寒さよけにもなるし、本当に便利なんだけどなぁ。いよいよ鎌倉駅に近づくとお洒落なお店や人も増えて来たので、タオルを外した。首すじが寒い!スカーフ持ってくれば良かったわ。

鎌倉駅前のマクドに入って、息子のランチタイム。ごめんね、ジャンクフードで。でもハンバーガー大好きだもんね。ハッピーセットは、もうすぐ始まるサッカーW杯のおもちゃと前回のウルトラマンも貰えた。ラッキー!!


スペインランチ 2400円くらい
マクド 650円
[PR]
by dance_littlerock | 2014-06-08 21:15 | 東日本旅行

1. 大雨の鎌倉旅行

2014.6月7日土曜日

昨晩から続く大雨。雨でも紫陽花は綺麗だから良いだろうとは思っていたけど、まさかの超大雨!神奈川県も警報が出てると言うし、テンション下がる。。朝、夫がダメ元でバックパッカー(お宿)に電話したら、「うちも生活かかってるので、もし来れないならキャンセル料は全額払ってもらいます」と言われたらしい。それ聞いて、「よし行こう!」と気合いが入る!!旅だ!旅!

予定より2時間遅れの10時にバックパックを担いだ夫婦とベビーカーに乗った2歳児とで出発!大雨の中、電車を乗り継いで、まずは北鎌倉へ。
d0020358_20363167.jpg

小さな北鎌倉駅はとても上品で、ホームから見える家々はどれもお金持ちそうな雰囲気。紫陽花が咲いた庭先などが見えて実に風情がある!

息子は「がっこー!がっこー!」と抱っこをしてくれ〜と泣きわめいてたけど、その声以外は静寂に包まれ、線路沿いに上品な家々とお庭がたたずんでいる。素敵。
d0020358_20363546.jpg

雨は遠慮なく降り続いているけど、こんな上品な雰囲気は感じたことがない。外観も素敵な美術館もあって、着いてわずか数分で「あ〜鎌倉に住みたい!」と思ったくらい。
d0020358_20363240.jpg

紫陽花や個性的なお庭で有名なお寺を何カ所か調べてたけど、お寺は階段が多くベビーカーでは難しいし、なにせ雨なので、紫陽花寺として1番有名な明月院へ行く。
d0020358_21111224.jpg

ネットではここは6月の週末はめちゃ混むと書いてあったけど、雨のために比較的空いていた、ラッキー。雨と紫陽花も似合うし全くもって悪くない。なんやったらこの旅、雨で良かったかも、と前向きに思えた。
d0020358_20363557.jpg

月とウサギ。
d0020358_21155474.jpg

雨と紫陽花。
d0020358_21155593.jpg

電車代 800円×2
明月院 500円×2
[PR]
by dance_littlerock | 2014-06-08 20:23 | 東日本旅行