旅行日記


by dance_littlerock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏の信州3日目

2009年7月20日(月)

ホテルで朝食をとってから、松本城まで歩いた。今日は昨日と打って変って晴天!城日和!昨日のトレッキングが晴天であってほしかったという思いは強かったけど、まあしょうがない。松本城は、城というくらいだから大阪城のように目立つものかと思っていたら、全然目立たない。背が低い城らしく、近くまで行っているのに見えない!どこかわからなくなってしまった。途中、四柱神社ってとこに寄って、おみくじを引いた。やった!大吉だった!ご機嫌になって、またお城探しに励んだ。

松本城は、国宝にも指定されている昔の様子をそのまま残したお城だった。大阪城や名古屋城とは違い、姫路城のような感じ。敵を見張ったり穴や石垣を登って攻めてくる敵に石ころを投げつける穴まで、そのままに残っていた。天守閣までは、めっちゃ急な階段をのぼった。絶好の城日和だったため、めちゃ混みで、上に行くにつれ、上り下りする階段が同じになり、幅が狭いのに、のぼる人おりる人でひしめき合ってた。天守閣は、小さくて10畳くらい?だった。そこから見る山の景色、松本市の町並みは、すごい綺麗だった。
d0020358_221918100.jpg

降りる時、その階段が急すぎて、またのぼってくる人もいて、めっちゃ怖かった。あんなん忍者でもない限り、ひょいひょい軽やかに降りれないと思う。

お腹がすいてきた。またお蕎麦が食べたくなって、馬刺しも食べれるお蕎麦屋さんを探す。「佐々木」っていう名の由緒正しきお蕎麦屋さんがあったから、入ってみたけど、貸し切りだった。さすが、佐々木さん。美味しいに違いない!代わりにガイドブックに載っていたタカギっていう普通の食堂風のお蕎麦屋さんに行った。ここは、松本でなぜか有名な馬刺しがあった。人の良い腰の低い細いおっちゃんが接客してくれた。タカギさんかなぁ。早速、馬刺しを注文して、いただいた。
d0020358_22281547.jpg

めっちゃ美味しかった。お蕎麦は、おととい安曇野で食べた方が美味しかった。食べ終わったら、ちょうどいい時間になって、松本駅からまた「特急しなの号」に乗った。

お天気には恵まれないことがあったけど、それがまた良い思い出になった。あんな土砂降り強風の中のトレッキングでも、考え方を変えれば楽しかったし、晴れた時いったらどんな景色が見れるんやろう~って楽しみが膨らむ♪美味しいものもいっぱい食べたし、自転車こいで楽しかったし、たくさんいい思いができました。また行こうね!
[PR]
by dance_littlerock | 2009-07-29 22:34 | 東日本旅行

夏の信州2日目

2009年7月

早起きして、でもバイキングの朝ごはんはしっかり食べ、上高地行きのバスに乗り込んだ。運転手さんがガイドみたいにいっぱいお話してくれた。うちらの前の席のおじさん(おにいさん)が「桜か?」っていうくらいよく大笑いしてた。りんごの畑がすごいいっぱいあった。ぶどうもたまに見かけた。正直、だいぶバス酔いしてたんで、あんまり見てないし聞いてない。

沢渡でバスからタクシーに乗り換える。この3連休は上高地までバスが入れないみたい。上高地までの道は、山道なんでバスがいっぱいいると渋滞になったりして困るみたい。バスの運転手のおじちゃんが、上高地の地図見ながらいろいろ廻り方を教えてくれた。おじちゃんが「帰りは」のことを「けえりは」と行った時、吹き出しそうになった。いなせな言い方やな~。昨日の「せがれ」といい信州の男性は、粋でいなせな喋り方をするんだな~。

タクシーの運転手さんは、何往復もしてるみたいで、今日は最高に忙しいみたいで、めっちゃ興奮してた。いっぱい喋ってくれた。もうすぐ上高地っていうところにあるトンネルは、すごい急勾配やった。それも長いトンネル、なのに歩いている中年たちがいた。すごいな。いよいよ上高地へ到着!!!

お天気が悪いので、河童橋付近だけを歩こうかと思ったけど、せっかくやし明神池までのちょっとロングコースを歩くことにした。一応バスから1本大きめの傘を借りて、私たちはそれぞれカッパを持参して歩き始めました。ちょっと小雨になったりしたけど、ウォーキングルートは、ニュージーランドを思い出させるシダ植物があったり、コケがあったり、川の色があったりして、ウキウキさせてくれました。でも、だんだんと風が強くなって小雨がしっかりした雨になってきた。明神池まで写真を撮りながら歩いたり、お花の写真を撮っているおじさんたちを覗きながら歩いたので、多少ロスはしたけど、結構意外に時間がかかった。明神橋を渡るときには、強風で吹き飛ばされそうになった!強風というか暴風雨。なんでせっかく上高地まできてこんな天気なの…と誰もが思っていたけど、とある家族連れが横を通った時、女の人が「こんな天気も気持ちいいもんよ」的なことを言った。そっか、ものは考えようだ。

d0020358_22432271.jpg時間がない、帰ろう!と帰りかけていたけど、池をまだ見ていないことに気づき、また明神橋を渡って、明神池を見に行った。本当はものすご~く綺麗らしいんだけど・・・。「また何年か後に来ようね!その時、『前来た時、大雨で大変やったな~』って笑い話にしようね!」って言った。
明神池を見て、もらったおにぎり弁当を立ち食いして(集合時間まで時間がなくなってきたのです!)、早歩きで大正池方面へ急いだ。その辺りから、ほんまに大雨になって、道はぬかるんで、かっぱ着てるのに、髪の毛から水が滴って、お化粧もとれ、Gパンはズクズクになり、泣きそうになりながら、前へ進んだ。起伏はそんなにないけど、なんせ歩きにくかった。バスから借りた傘は、大きめの頑丈な傘だったけど、それも途中で壊れたし(壊れたまま返した、ごめんなさい。)暴風雨の中のトレッキングはやめましょう。無事に待ち合わせ場所へ到着。土砂降りだった。「よく頑張った。」と言われて嬉しかった。頑張って歩いてよかった♪って思った。なんにしろ、思い出に残る楽しいトレッキングになりました。

私たちだけ、新島々駅で降ろしてもらい、電車に乗って松本駅へ行った。本日チェックインしたホテルは、お安いけど、大浴場じゃなくて小浴場がついていた。二人のGパンを乾かしている間にお風呂に入った。身体が芯から冷えていたので、最高に温まっていい気持ちだった~。私がゆっくりお風呂に入っているのに、桶やらタオルやらを飛ばすおばちゃんがいて、拾ってあげたりした。そのおばちゃんは必死に何回もタオルを洗っていた。この小浴場の主かな~。Gパンも乾いたところで、受付の綺麗なお姉さんお勧めの焼肉屋さんに行った。松本はちいさな町だけど、行ってみたいレストラン、居酒屋、バーなどたくさん目についた。焼肉屋さんで山盛り食べるはずが、そんなに食欲はでなかった。やっぱり歩き疲れたのかな。帰りにコンビニでガリガリくんを買った。ホテルの部屋に帰って食べたら、お腹が痛くなった。せっかくお風呂で温まったのに、またお腹が冷えちゃった。やぱりパピコにして半分個すれば良かった、と後悔した。そのままお腹押さえながら寝てしまい、楽しい二日目が終わったのでした。
[PR]
by dance_littlerock | 2009-07-25 16:18 | 東日本旅行

夏の信州1日目

2009年7月

3連休の初日、早起きして新大阪で待ち合わせ。荷物とシャケ弁片手に特急しなの号に乗り込む。約4時間の電車旅は「長いかな~」と思っていたけど、喋ったり、iPod聴いてたら(浪漫飛行で盛り上がった)あっという間に松本に到着した。大糸線までダッシュで行って乗換完了。小さい電車なのに、夏登山もしくは信州へ涼みに来たのか観光客で大混雑。地元っぽいおばさんや高校生がかわいそうだった。穂高駅で降車。すぐに日に焼けた笑顔200%のおっちゃんが「自転車に乗りませんか。」と声掛けてきた。即答快諾したら、「あそこにせがれがいるんで、あそこに行ってください。」とのこと。「せがれ」なんて言葉、初めて聞いたくらい私には新鮮で笑えた。父親譲りの日焼け顔のせがれに安曇野の廻り方を聞いて、さあ出発!(ちなみに後でわかってんけど、そのせがれは「るるぶ信州」の安曇野のページに小さく写真で載っていた。)

1か月ちょい前に奈良の明日香村をチャリで廻った時を思い出させた。チャリで観光って楽しい。シャケ弁はすでに消化されて、お腹がすいていたので、せがれに教えてもらった「こねこね~」っていうお蕎麦屋さんに行った。希望者は中でこねこねお蕎麦打ちが体験できるらしい。うちらはそんな事よりもお腹がすいていたので、体験はせずに注文した。そのお蕎麦が美味しくて美味しくて本当に感動した!お蕎麦に深い味わいというか、まろやかさ、こくがあって、忘れられないくらい美味しかった。ただここの店員は、おばあちゃんたちで、うちらの席の後ろの家族連れは注文したのに、通ってなかったらしく、うちらが来てから、食べ終わって帰るまで、まだずっとお蕎麦を待っていた。おとなしい家族やな~。私は普段おとなしいけど、注文した食べ物が来ないときは、絶対文句いって帰るか、怒って何かするわっ~。

それから、わさび農園に行く。安曇野は水がきれいなので、わさびの栽培が有名。ちなみに私はパースに住んでいる時、「わさび」という名前の日本食料理屋さんで働いていた。そんなことを思い出した。せがれにもらった地図を見なかったので、道に迷ってたら、農作業中のおじいちゃんが行き方を教えてくれた。このおじいちゃんの説明が優しくて可愛くて、すごい嬉しかった。田舎って良い人多いな~。おじいちゃんはたぶん80歳いや90歳くらいやと思う。よぼよぼの声で最後に「気をつけてね~」と言ってくれた。ありがとう、おじいちゃんも身体に気をつけてね。周りは一面の水田。遠くの山まで見渡せるくらい、高い建物はなんもない。

わさび農園は、人がいっぱいいた。わさびが大きな敷地いっぱい栽培されてた。足をつけてもいい専用の小川みたいなところがあって、裸足になってみた。水は、め~っちゃ冷たかった。10~5秒が限界やった。それから、わさびソフトクリームは食べずに「いわな」を食べた。わさびマヨネーズが横に添えってあってんけど、このいわなが最高に美味しかった!!!ちょっと今日は、蕎麦もいわなも美味しいのに当たってツイてるわっ!!!これから「好きな魚は何ですか?」と聞かれたら、「いわな」って言うことに決めた。それから、またチャリで、散策。安曇野は道祖神が有名らしく、とっても可愛らしい道祖神がいっぱいあった。男女が肩を抱き寄せ合ってるのが多くて、ラブリーだった。そして、せがれの店に帰った。曇りやったけど、雨はふらんで、サイクリングを堪能できた。

今宵の宿のバスに乗り込んだ。酔ったらどうしようってくらい地図では山奥にあるホテルだったけど、酔わずに到着。チェックインした室内はミニキッチンもついてるし、なかなか良かった。

夜ごはんもなかなか豪華だった。いわなもあったけど、昼間食べた奴の方が断然よかった。その後、ホテル周辺の山の散策に出かけた。あいにく懐中電灯はすべて出払ったらしく、明かりのある所だけを歩いてくださいと言われた。肝試ししているカップルがいっぱいいるんかなぁと思った。このホテルは、コテージもあるので、その辺まで歩いた。カナダのバンフーで見た景色を思い出させる山小屋風の豪華なコテージが何棟もあった。灯りが綺麗。それでも真っ暗で怖かったので、そうそうに引き返した。大浴場の温泉は、まあまあやった。楽しい1日目でした☆
[PR]
by dance_littlerock | 2009-07-18 23:24 | 東日本旅行

結婚式&名古屋観光

2009年6月20~21日

短大時代3ヶ月間、ニュージーランドのWhangareiという街に留学してたんだけど、その時のクラスメートであり、週末もずっと一緒に遊んでいて、仲良しだったYが結婚するとのことで、名古屋での1.5次会にお呼ばれしたので、行って参りました~。

もう一人お呼ばれしたAちゃんと、新婦とは全く関係ないけど誘ったら名古屋まで来てくれたMちゃんと3人で、新幹線ではなく、新快速で大阪から名古屋まで行った。着いたら早速、山本屋総本店の味噌煮込みうどんを食べに行った。
私はおうどん大好き!おそばはそこそこ好き。ラーメンはあんまり。こんな私なので煮込みうどんにはかなり期待していた。
んがしかし、めっちゃ味が濃い。そして何より、うどんが異常に硬い!なんじゃこりゃ~!芯がある!こんなんうどんちゃうわ~!!2人も同意見で、名古屋の人はエラが張ってるんじゃないかと疑った。こんな硬いうどんいやや~。
d0020358_13121181.jpg


名古屋城を駆け足で巡った後、今夜の宿泊先へ。そこは、名古屋観光会館ユースホステル。英検やインテリアコーディネーターとか検定試験を受けに来る会議室のある会館の片隅の部屋が、ちょっとした宿泊所になっている、とても綺麗とはいえないお宿でした。ここまでに乗ったタクシーの運転手が、ヤンキー兄ちゃんで怖かった。なんであなたタクの運ちゃんなんかになったの?と私も友達も心の中で思っていた。

ミッドランドスクエアーという駅前の洒落た高級ビルのレストランで、Wedding Partyが始まった。新婦と会うのは2年ぶり~。可愛いエキゾチックな顔と純白のドレスがよく似合っていた。スライドの写真の時、私とニュージーランドの2ショットの写真を載せてくれてた。ありがとう。インディアンファミリーの農場へ行って、庭でトランポリンをした時の写真だね。あの時はまだ18歳だったな~。。。若い私たち。

んで、なんと抽選で1等賞の神戸牛が当たった!ありがとう、Yと旦那さま。いただきます!!!末永くお幸せに~!Y, カレンの家みたいに鶏一匹丸焼きだけが晩御飯とかならないように(笑)!

式の後、もうひとり新婦とは全く関係ない友達Y子が仕事終わりに、大阪から名古屋に駆け付けた。時間を潰していたMちゃんとも合流。4人プラスETで世界の山ちゃんへ行った。神戸牛のパネルが大きくて重かったが、せっかくの記念やし持ち歩いた。山ちゃんは去年に引き続き2回目。やっぱり味が濃い。でももちろん食べたよ。
d0020358_1323661.jpg


朝起きて、名古屋といえば朝ごはんが豪華ということで、喫茶店へ向かう。ユースホステルの受付のおっちゃんに教えてもらった。コメダコーヒーってとこ。ここはシロノワールっていうデザートみたいなホットケーキが有名みたい。上に生クリームではなく、ソフトクリームが乗っている。食感は違うが、味はホットケーキみたいで美味しかった。枚方在住のMちゃんによると1号線沿いの枚方にもここの支店があるらしい。
d0020358_13273117.jpg


そのAちゃんは家族との芦原温泉旅行に合流しに出かけた。うちら3人で、名古屋駅観光案内所にいく。ここで出会った案内のおっちゃんが私の今までの人生でもっとも案内に精通してる名古屋案内のエキスパートのようなおっちゃんやった!!!名古屋に来たら、絶対このおっちゃんの案内で動きたいってほど、完璧に案内をしてくれた!(でも、おっちゃんはたぶん女形)
おっちゃんに言われたとおり、進み、歩き、乗り、熱田神社や大須商店街やノリタケ美術館を観光したら、何もかもがバッチリやった!おっちゃん、ありがとう!!!すごいで、おっちゃん!

帰りはまた格安ショップで名古屋~大阪間の乗車券を買って、新快速で帰った。新幹線よりだいぶ安くつく割に、全然遠いと感じなかった。幸せを見せてもらった結婚式出席と、楽しい旅行でした。味は濃いし、うどんは堅いけど、また名古屋いきたいです♪
[PR]
by dance_littlerock | 2009-07-04 13:17 | 西日本旅行

黒潮おどる高知めぐり2

高知二日目

阪神のキャンプで有名な安芸~桂浜などに行く。
桂浜にはこんなものが。めっちゃ見たかったのに、本日はお休みですとのこと。
d0020358_1323331.jpg


坂本龍馬グッズがたくさん売ってた。全国から龍馬ファン?とみられる若者も沢山観光に来ていた。

バスに乗り込んで、香川県経由で帰路につく。その途中、大歩危小歩危、かずら橋に立ち寄る。かずら橋めっちゃ怖かった~!!!もう次は渡りたくないよ~!
d0020358_133783.jpg

[PR]
by dance_littlerock | 2009-07-04 13:03 | 西日本旅行