旅行日記


by dance_littlerock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

8月29日

もう8月もあと3日となりました。日本では、夜はようやく秋の風がうっすら感じられると聞きました。こっちは、冬でも強い日差しがより一層強くなった気がします。春が来たのでしょうか。夏の日差しがちょっと恐ろしい気がしますが、こっちでは誰も美白など気にしていないし、そういう所が海外の住みやすいポイントの一つだと思います。

私はこっちに、貿易関係の仕事を求めてやってきました。100%という強すぎる意志ではなかったから、最悪いまのようなジャパレスでも良かったのですが、やっぱり今まで培った誰にも負けない貿易実務の知識を活かしたいと思い、また3月の来たての時のように、就職活動をしています。

ここはオーストラリアでも大都市ではないのですが、数社ほど日本の大企業(一流商社)が進出していいます。駄目元ですが、日本と英文の履歴書と、御社で働きたい旨を伝える手紙を添え、郵送しました。

先週の金曜日の午後、私の携帯電話にそのうちのひとつから、連絡がありました。そこの社長からでした。その人の名前は、こっちの新聞で見たことがあったので、間違いなく社長でした(こっちの支社長という意味の社長)。

その人は言いました。「履歴書ありがとうございました。拝見させていただいたところ、銀行の外国為替課や商社の海外営業部で、海外との交信ができ、貿易の知識もかなりあるようですね。我が社としては、喉から手が出るほど欲しい人材です。」

この時点で、私は「よし来たっ!」(ガッツポーズ)
「これで私も海外でやっていける!もし日本に行ってくれと言われても、こんな一流商社の東京本部大阪支社で働けるなら、すごい素敵!」
と、心がはずみました。

「しかし、、、」
社長が付け加えたように、話し始めました。

「しかし、あなたはワーキングホリデービザで来てるんですよね。残念ながら、弊社ではワーキングホリデービザの方を雇う訳にはいかないんです。雇ったとしても、最高6ヶ月までしか働いてもらえないし、その後は水面下で、、、というような所もありますが、今うるさく言われているコンプライエンス(個人情報保護法?)の問題もありますし、なんとかワークパーミット(就労ビザ)を取れないですか?」

せっかく一度は、舞い上がった話も、一瞬にして消されてしまった。ワークパーミットだなんて、、、。社長はさらにこう付け加えた。「こっちの大学に編入して、少なくても2年で取れます、頑張ってみてはいかがですか?もし、それが取れたなら、あなたの職歴なら沢山働ける所がありますよ!」

少なく見積もって2年。私なら4ー5年くらいかかりそう。そうなん私何歳になってるんだ?別に仕事人間(キャリアウーマン)になりたいわけじゃない。どちらかといえば、仕事は大嫌いで、早く結婚して相手の縁の下の力持ちになりたいと思っている私が、なぜにそんなに頑張らなければいけないのか!

あーあ。
どうしていいか分からなくなってきた。とにかく、あと2つの商社からの返事を待ってみよう。とりあえず、海外できちんと働いたという実績がほしい。そして、将来につなげたい。身近な話としては、いま少しはプラスになるお給料がほしい。そして、お肉をためらうことなく買いたい。(こっちに来てから、肉はほとんど買わず、安いツナ缶でたん白質を補っています。)

こっちに来て、いよいよ6ヶ月という節目を迎えようとしています。4~6月は最高に楽しかったものの、7、8月はあらゆる面で、歯車が狂っていました。落ち込んだり、泣いたり、寝られなかったり、考えすぎたり、いろいろありました。9月はどうなるんだろう。近々、オーストラリア北西部への旅行と、引越しをひかえています。残り半分のワーホリ生活がどうなるのか、自分の事ながら興味津々で楽しみです。
[PR]
by dance_littlerock | 2006-08-29 12:02 | パース生活日記
 8月24日

 もうすぐ8月も終わり、そろそろ私のレストランでの仕事の期限も終わりに近づいてきた。先週末で一緒に働き始めたY恵ちゃんが辞めて、今週から新しくSちゃんが入ってきた。今週来週は彼女に引継ぎをしながら働くので、いつもより忙しく感じるものの、同時に私の仕事のこなしが早くなった事にも気づかされた。3ヶ月間、毎日怒られながらよく頑張ったと我ながら思う。日本の高校生並みの時給で、接客から掃除から皿洗いからお米の用意(洗う、炊く、釜に移す)やジュース、わかめ、山菜、ジンジャーの補充など、すべてに気配りしながら一生懸命に働いた。それでいて、怒られ文句を言われまくったので、今後は他人に優しく褒められて過ごす生活を期待している(笑)。そういうものの、もうすぐこの仕事も終わりと思うと、ちょっとは寂しい気もする。そこで、今回はここで得たもの(情報)を書いて残したいと思う。


☆パウダーとソース☆
 照り焼きチキン丼や、親子丼や、チキンカツ丼に、こっちの人はチリ(辛い)をかけるのが好きだ。そこで発見したのが、西洋人のお客さんはそれらにチリソースをかけるのに対し、中国系のお客さんは、チリパウダー(七味唐辛子)をかける。日本人は丼には味がすでについてるから何もかけない。


☆細かい日本人☆
 うちの店では、温かい料理(丼、うどん)、そして冷たい料理(寿司、サラダ)が買える。西洋人や中国系のお客さんは、温かいものと冷たいものを一緒のビニール袋にいれても何も言わない(逆に一緒に入れてと言う)が、日本人のお客さんだけは、別に入れてと言ってくる。日本人は細かいなーと思うが、私がお客なら同じことを言うかもしれない。だって、お寿司やサラダが温かくなったらいややもんな(笑)。

☆丼と飲み物☆
 これは前々回に書いたこととかぶるけど、こっちの人は丼とコーラやオレンジジュースを一緒に食べる(飲む)。私なら、丼には絶対にお茶か水がいい!

☆懐かしい日本の味☆
 店には大半がオーストラリア人が来る。たまに日本人の学生や観光客が来る。その中にまざって、こっちに移住して30-50年という日本人のおばさん、おじさん達も来る。彼らは、絶対天ぷらうどんを注文する。いろいろメニューがある中、天ぷらうどんが一番懐かしい故郷の味がするんだろうなー。こっちに50年前にお嫁に来た81歳のおばあさんがこう言った。「私ね、ここのお出汁の味が好きなのよ。だからここまで食べに来るの。」耳が遠いらしく、それに返事をしても聞こえないみたいだけど、いつも美味しそうにお出汁をすすっている。うどんは彼女にとっては量が多いらしく、いつも残すのだが、その様子がまるで2年前に亡くなった私のおばあちゃんのようで、ちょっと愛おしく感じる。うちのおばあちゃんも天ぷらうどんが大好きで、出汁は全部のんで、うどんは残す人でした。あー、懐かしいな。

 そんなわけで、今から仕事に行って来ます。今夜は、また日本から友達が遊びに来てくれているので、その子とディナーに行きます!楽しみです!みなさんも楽しい一日と週末をお過ごし下さい!
[PR]
by dance_littlerock | 2006-08-24 12:00 | パース生活日記

Pictures

私がいま働いてる日本食レストランの様子。
「いらっしゃいませー!」とは言わず、「Hello! How are you? What would you like today? Are you having here or taking away?」を1日に300回くらい言って働いてます。
d0020358_18411947.jpg


家でお寿司をバーバラとクレアのために作りました。あっさりしていて美味しかった!テレビジョン風にレモンを片手に撮影 (^^;)家なのでめっちゃ普段着で、メガネです。
d0020358_1842080.jpg


前に話題にしたノルウエーのお酒「アクアビック」。ほんまにめっちゃキツイ!
d0020358_1842514.jpg


私のここでの大親友たち。こっちへ来て5日目に知り合い、以来パーティーや旅行に誘ってもらい、ずっと仲良くしてもらっている。彼らがいなかったら、たぶん私は帰国してるか東海岸に移住してたと思う。
d0020358_18444645.jpg

[PR]
by dance_littlerock | 2006-08-19 18:43 | パース生活日記

最近ふと思ったこと

8月16日

昨夜、お盆休みを利用してオーストラリアまで遊びに来てくれてた友達が帰国しました。かなり楽しんでくれたみたいで良かった!私のこっちでのベストフレンズと遊んだり、こっちでの私のお気に入りの場所やレストランに連れていったり、うちでホームパーティに参加したりと、盛沢山の内容で喜んでもらえました!良かった良かった!


それで今日は、最近思ったことを書き綴ろうと思います。

☆国の日☆
7月はたくさん国の日があって、いろんなパーティに参加した。7月2日はカナダデー。7月4日はアメリカ独立記念日。7月14日はフレンチデー。それぞれの国の子たちは、家でパーティーを開いて、内容はただお酒飲んで騒ぐだけなんだけど、国旗のTシャツを着たり、その国のビールやワインを飲んでいた。オーストラリアデーは1月26日らしく、花火が上がったり、クリスマスよりも盛り上がるらしい。老若男女とわず、みんながこの日を心待ちにしている。さて、そこで「日本の日ていつなん?」ということになる。2月の建国記念日になるのだろうか?そうだとして、果してうちらはみんなその日にパーティーをするだろうか?しないよねー。日本人は、外国に憧れたり真似したりするけど、自分の国のこと祝わないよねー。ちょっとそれを寂しく思うのでありました。みなさんは、どう思いますか?

☆戦争、日本の歴史☆
先日おうちにバーバラのお友達が遊びにきた。彼女も60才くらいで、バーバラとは30年前にパーティで知り合い、以来仲良くしているらしい。その人が、しみじみとこう話した。「今日は広島に原爆が投下された日ね。」私はすっかり忘れてた。別に日本でも8月6日と9日に何をするでもないけど、こうやってオーストラリア人に原爆投下の日にそれを思い出さされる事が、日本人として恥ずかしかった。

☆ご飯とコカコーラ☆
いま私はジャパレス(ジャパニーズレストラン)で働いている。店のメインはどんぶりなんだけど、オーストラリア人のお客はよく、丼物とコーラを注文する。それが日本人の私にはどうしても考えられない!そんなんあえへんやん!緑茶もウーロン茶もあるのに、大半はコーラやペプシやオレンジジュースを飲みながら、食べるのである。みなさんは、これ出来ますか?

☆飽き症ではないオーストラリア人☆
そのレストランには、たくさんの種類の丼物やお弁当やお寿司がある。最初、こんな沢山のメニューの値段を覚えれるか心配だったけど、いまやプロフェッショナル並にこのレストランの看板娘をしている(!)ぜひみなさんにも食べにきていただきたいものです(笑)。さて、こっちの人達は、なぜだか毎日同じメニューを注文する人が多い。今日は親子丼、明日も明後日も、、、。ある人は何ヵ月も毎日テリ焼きフィッシュを食べ続けている。彼は来るたびに笑顔で「same as usual(いつものやつ)」という。私は彼の事を心の中で「テリフィッシュおじさん」と呼んでいる。

☆ウインク☆
そのレストランに、毎日テリヤキチキンとみそ汁とコーラを買いに来る兄ちゃんがいる。彼が来たら、その3つの注文と9ドルをもらう用意をする。そして決まって彼は、私にウインクをしてくれる。これが日本のお店で彼が日本人だったら、ものすごくキモイけど、やっぱり外国なのか、ウインクも爽やかなのである。

☆喉につまりそうな錠剤☆
最近、風邪をひいた。仕事も休めないし、しんどいし、病院へいってみた。男前の外人の先生だった。診察は私にも出来そうなくらいの簡単なものだった。それで、驚いたのがもらった錠剤の大きさと、その服用の仕方。錠剤は、一口では飲みこみにくそうな巨大な大きさで、前歯の横の犬歯でふたつに噛み砕いてから飲んだ。外人は、喉も日本人より大きいのかなと思った。そして、二つある薬のうち、ひとつは「1日2回6時間おきに飲め」とある。そしてもう1つは、「食前2時間前に飲め」と書いてある。そんなん難しいっちゅうねん!日本の薬なら、通常、毎食後1錠づつとかやんなー。こっちは、待ち合わせの時間とか適当なくせに、薬を服用する時間はやったら細かいんだなーと思った。


最近、私が思ってる事はこんな感じです。こっちに来てもうすぐ半年が建ちます。ほんまめっちゃ早いわ。何を得たのかわからないけど、正直私はニュージーランドやオーストラリアの風や水が性に合うなと感じています。でも、私の帰る所は、大阪だけどね。その大阪はかなり暑く、みんな「溶けそう!」というメールや手紙をもらうけど、みんなほんまに溶けないように頑張って下さいね。では、また更新します!
[PR]
by dance_littlerock | 2006-08-16 17:01 | パース生活日記

真冬の8月

2006年8月8日(火)

去年の今ごろは、大分たなばた祭を見る(参加する)ために大分へ行き、ハッピを来て暑いなか太鼓や鐘の音に合わせながら踊り歩いていたのに、今年の今日は、テンプラうどんまみれになりながら働いていました.今日はたまたま汚れている方のジーパンで出勤して正解だったわ.仕事中、ボスとぶつかり、私が持っていたお客の残したテンプラうどんの汁が、ドバッと私にかかった.テンプラうどん、食べるのは大好きだけど、かかるのは嫌いです.

と、しょうもないネタで始まりましたが、私は元気にオーストラリアで働き生活しています.真冬といっても、ニュージーランドほどは寒くなく、最近ちと暖かくなって来たような気もします.いまは、引っ越しのための新しいシェアハウス探しと、新しい仕事探し真最中です.日本は、暑く台風も近づいてるみたいだけど、みなさんお元気で.
[PR]
by dance_littlerock | 2006-08-08 17:48 | パース生活日記