旅行日記


by dance_littlerock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:気学( 13 )

方位学と努力と心掛け

方位学なんて迷信だ!」という人は多いと思います。確かに方向だけで幸せが決まるという考えに納得はしかねるでしょう。

私たちの幸運・不運というのは、努力心掛けが何より大切だと思う人も多いでしょう。

でも人生というのは、努力だけでは開けないこともあり良い心掛けをしていても、不測の事態に遭遇することもあります。



方位学の元となる気学の基本が生まれたのは、今から5000年も前で、自然と人間が今よりもっと密着して生きていた時代です。「気学は天文学」という事にもうなづけます。

やはり私たちにとって、太陽・月など自然に感謝して、自然から生み出された方位というツールを意識して過ごすことは、かなり有意義に思います。
d0020358_19180349.jpg

(2013年 息子1才半、河口湖にて)


今年は、誰しもが自宅から見て北東南西方位に引越ししてはいけません。自然界がそう教えてくれています。

吉方位に引越し努力し良い心掛けの生活をすると、今より満たされた日々が待っているでしょう。悩み事を解消するチャンスが転がってくるかもしれません。


[PR]
by dance_littlerock | 2016-09-08 13:58 | 気学

お母さん

今年、世の中の気は、二黒土星を中心に回っています。

二黒土星と言えば、代表的なものに
」「女性」「養育」「大衆」「大地」「穀物」「甘味」などという意味があります。

自分の身の回りに起こること、またはニュースで見かけることで、上記に関することが良くも悪くも出てきやすいです。

都知事が女性に決まったことも、実に二黒土星の年らしいですね。

家庭内での今年のキーマンはお母さんです。配偶者のお母さんも同じです。自分が母親なら自分。お母さんがいない人は、母親代わりの人、叔母、年上の女性など。
d0020358_10173933.jpg

(2011年、息子生後10日くらいの写真です)


二黒土星が表す病気で代表的なものは、「子宮」「卵巣」「乳房」「」「消化器」「脾臓」に関するものです。

ワイドショーでは女性特有の病気の話題や、子育ての責任はどこまで?といった養育に関する話などが、最近よく見受けられます。

今年自分に出来ることは、胃や乳房や子宮の検診に行ったり、もしくは、それらの病気にならないように生活習慣を見直すことです。

[PR]
by dance_littlerock | 2016-09-08 10:13 | 気学

夫への感謝

今月下旬は夏休みのため帰省しま〜す。今回は家族3人にとって吉凶なし方位での移動です。

旅行での方位というのは人生に影響はほとんどありません。

75泊しない旅行では根付きがないので、人生を大きく変える影響力はないからです。

例えば、

●病気を克服したい
●今よりお金に余裕のある暮らしがしたい
●良くない人間関係を断ち切りたい
●仕事などで名誉名声が欲しい
●家族との仲を修復したい

などという思いがあるとします。どうすれば良いのか?

自分にとっての吉方位へ引越すことです!

それらの目標を叶えやすくしてくれる個別の方位があります。

ただし、750m以内の引越しでは効果はありません。

さらに「不平、不満、慢心、諦め」これらの気持ちを捨てることです。方位とともに自分の意識改革も大切です。

「マイホームだからもう引越しなんて出来ないよ」という人は、75日間だけ吉方位の反対方向へ引越し、自宅へ吉方位で戻ってくるという荒技もあります。

この場合75日間だけマンスリーマンションなどを借りると良いでしょう。お金はかかりますが、人生は確実に好転します。


私の過去の移動を調べると・・

結婚前までは凶方移動ばかりだったんです。ところが、なぜだか結婚を機に吉方移動ばかりの人生に変わりました。

なにより夫のとある思いつきから、私はこの方位学に出会えたのです。


夫は私に息子という最高の宝物を授けてくれただけではなく、私の人生最大の趣味になった気学にも導いてくれました(^-^)v

だから、
め〜っちゃありがとう!

「方位なんて怪しい怪しい」て言わんと、どうか吉方移動だけは私から奪わないで下さいね。

よろしくお願いします (^з^)


[PR]
by dance_littlerock | 2016-07-15 10:45 | 気学

鑑定

先日、私の気学鑑定を受けに関西からわざわざ来てくださった方がいました。私の噂を聞いて「ぜひお話しを伺いたい!」とのこと。

はるばる私に会うためだけに東京へ来ていただけるなんて〜!!

気学説明の復習とともに、事前にご夫婦のお名前生年月日をお聞きして鑑定して、お話しする内容を準備しました。

しかし!
何より気にかかるのが息子のこと。

当日の朝もしも発熱していたならお断りしなければならないこと、
元気であってもトイレ等で幼稚園バスに乗り損ねた場合は、送ってから行くためかなり遅刻してしまうこと、
お迎えの時間もあるので長くはご一緒できないこと、を事前にお伝えしました。

「それでも構わないですよ、もし会えない時は大好きな東京観光をしますから。」とお返事いただき、なんてありがたい(´∀`)

初めての対面鑑定で少々緊張しましたが、ランチを食べながら、まずは大阪&東京の話で盛り上がり、そして鑑定話もよくご理解いただけました。

「これから気学を勉強します!」とのこと。想いが伝わったようで嬉しかったです。
d0020358_15151185.jpg

ところで、お土産に美味しいタルトを頂きました!ココいくつも店舗があるらしいけど知らなかった。そしてこれが超美味しかった!また買いに行こ〜っと。
d0020358_15151115.jpg


そういえば我が家の息子、
鑑定日前々日は発熱でお休みし、鑑定日翌日は幼稚園バスに乗る寸前に「うんち!」と言い出し、バスに乗れず…

奇跡的に(?!)鑑定日当日は、スムーズに幼稚園に行けて本当に良かった〜!いざという日に限って、発熱やら何やらでドタキャンする羽目になるママあるあるです(>_<)

仕事の日の朝もドキドキ。
ママもパパも子供もみんな元気なのが1番ですね。

気学・方位のチカラで、周りの人たちを健康で幸せにするのが私の目標です。
[PR]
by dance_littlerock | 2016-07-06 09:12 | 気学

来年は一白水星

今年は二黒土星ですが、来年は一白水星を中心とした世界へと変わります。

一白水星は苦労の星…来年は今以上にものすごく景気が悪くなるはずです。(前回の一白水星の年にリーマンショックがありました。)

まだ6月ですが、夏には来年の気が入り混じってきます。どう不景気になるんだろう…。そういえば日本から撤退する外資系アパレル企業の話題を最近、目にしました。

一白水星は苦労の星…なんだけれども反面、スタートの星。一度地に落ちてから昇っていく。決意決断をして、人知れず何かをスタートさせる、とても大切な年になります。

方位のチカラを使える私は、吉方パワーで(!)健康第一にパートを頑張って、少しでも家計の足しになるように稼ごうと思います。
d0020358_15531158.jpg

家事育児パート気学鑑定士の4足のわらじを履いて頑張りま〜す!



[PR]
by dance_littlerock | 2016-06-12 11:10 | 気学

くず餅

ママ友がうちへ遊びにきてくてた時、私がず〜っと食べたかった船橋屋のくず餅を持ってきてくれました〜!

亀戸天神の名物らしく(東京に数店舗あり)、とても気になっていた和菓子でした。

見てみて〜こんなの〜!わらび餅とは違う。美味しそうでしょう!?
d0020358_11083992.jpg

小麦でんぷんが原料とのこと。和菓子なのに発酵食品で、1年以上も熟成させて作るらしいんです。

黒蜜ときな粉もついています。かける順番を間違えると…きな粉が黒蜜を弾いてしまうので要注意〜(>_<)
d0020358_11083950.jpg

うちの子はお餅を食べないし、夫も甘いものは苦手なので、ほとんど私が独り占めして頂きましたぁ(^-^)

家にあるいちばん高級なお皿にのせると、めっちゃ見栄えするわ〜!
d0020358_11083954.jpg


この日は、五黄土星という星が中宮にいて、世の中は五黄土星の気に満ちていました。

五黄土星には発酵食品という意味があるので、この日くず餅を手にするのは、まさに自然の気の流れの通りでした。

この日はママ友に会う前、朝から日盤吉方取りに出かけ、方位も味方につけ、より一層充実した日となりました。


方位を知らなくても、自分の心がけ次第で人生を楽しく過ごすことは、いくらでも可能です。

でも、方位のチカラも味方につけると凄すぎて、もう止められなくなります(^o^)




[PR]
by dance_littlerock | 2016-05-31 10:45 | 気学

六白金星の級友

20年ぶりに同窓会の通知が来ました〜!懐かしい顔ぶれが目に浮かぶわ〜

今年を表す星:二黒土星には「古い」という意味があって、今年は古い物事や話題、人が出てきたりしやすいんです。

反面、古傷を蒸し返すような問題もあるかもしれません。持病がある人は念のため要注意です。

陰と陽、表と裏があるように、物事には両面が常に存在していて、私たちの心がそれをどう捉えるかというコト。

九星にも吉凶両面があります。
九星とは、一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星

人それぞれにも生まれ年と月によって、星が割り振られています。

それと同じく、物事/事象にも九星が必ず当てはまります。

鶏肉は七赤金星、豚肉は六白金星、牛肉は八白土星。

腎臓病は一白水星、肝臓病は三碧木星、癌は五黄土星。(その星の人がその病気になるって意味ではない)


私の学年はほとんどの人が六白金星。

今年は、六白金星は離散集散の年。同窓会をしようとなった動きは理解できます。

人によっては表彰されたり目立ったりしやすい年。

とても多忙になる。それ故に家庭がおろそかになり、イライラしてケンカになりやすいが、絶対に争ってはいけない年。

今年夏以降から来年にかけて、何事も気をつけなくてはならない年。交通事故や病気。

家相や姓名により、同じ六白金星でも運勢はバラバラですが、傾向としてはみな上記のようなものを持っています。

過去に吉方引越ししているか、凶方引越ししているかでも、ガラリと運勢は変わってきます。

どんな状況でも吉凶の吉を出せるように、気学を駆使して、吉方取りを続けています(^o^)/

同窓会で六白金星の級友たちを見てみたいな〜。みんなもう今年40歳!(◎_◎;)


[PR]
by dance_littlerock | 2016-05-28 21:34 | 気学

方位学

d0020358_00164463.jpg

子供の春休み中は、勉強の頻度は落ちるものの、相変わらず生活の基盤は気学の私です。

私の1日は、日盤吉方で動くことから始まります。ここ3年は地図と方角で生きている!と言っても過言ではないでしょう(^o^)

私を知っている人は「ウンウン」と頷けるはず。そう、私は大の地図好きなんです(^-^)

ブログにあるお出かけの行き先などもすべて方位を見ています。

また、ここ3年くらいの旅行もすべて方位を見て、旅先と出発日を決めているんですよ(^_^)v
d0020358_00164401.jpg


気学は正式には「九星気学風水」と言います。私の先生は、気学や易の智慧をたくさん教えてくれて、それを「社会運勢学」と名付けられました。

気学と言えども、たくさんの流派があり内容も異なります。

なぜ異なるのか?
先代の先生方が事実と異なることを伝えたからでしょう。

なぜ異なる教えをしたのか?
先生が本物を教えれば、その生徒が先生の生徒を持っていくからでしょう。

「本物中の本物は他人に教えたくない」という人間の欲望。

そうして、正しい気学の知識は隠されて、一部の限られた人だけの知るものとなりました。何十年も何百年もの間。

限られた人たちから教えを受けた私の先生は、すべてを隠さずに教えてくれます。授業料は高いですが(^_^;)
d0020358_00164497.jpg

でも本物の方法と智慧を惜しげもなく、人に伝える心の広さを尊敬しています。

方位学は迷信という人もいるでしょう。ありがたいことに私の場合、自分の人生で証明されています。方位の作用は必ずあります。

気学は方位だけでなく、生きる智慧もたくさん学べます。







[PR]
by dance_littlerock | 2016-04-07 09:35 | 気学

凸凹

本日立春から気学でいうところの新年です。二黒土星の丙申の1年が始まりました。

これから1年の間に産まれる赤ちゃんは、みんな本命星が二黒土星となります。

じゃあみんな同じ運勢なのか?というと、もちろんそうではなくて、生まれ月の星が異なるので同級生でも運勢は色々です。

さらには姓名と、誕生から7歳までに住んだ家(家相)も人生に大きく影響します。

生まれ年と月から自分の吉方を読み取り、日々方位を活かして生活する。そして、名前、家相、意識(考え方)を整える。


今から四年前のこと、偶然目にしたある言葉に何故だかビビッと来ました。それは運命を感じるほど、ストンと私の心にはまりました。心の凹部分に凸が来て、ぴったりとはまった感覚。

こんな事は、疑い深い私の人生において、初めての出来事でした。

それが村山幸徳という方の言葉だと知り、先生の教えをコツコツと勉強してきました。

「気学」と言っても流派は多々あって、内容も全然違うようです。
また村山先生から学ばれた方であっても、独自の考えと融合させた気学もあるようで少し異なります。

人生って、自分が何を選ぶかによって変わってきます。
私は直接、村山先生から学べるチャンスを得たことに自分の幸運さを感じています!

あのビビッがなければ、今こんな内容のブログ書いてないもんね。


あかん、これ旅行ブログやった!
また気学のこと書いてもた!

次は旅行の内容にします。お楽しみに〜






[PR]
by dance_littlerock | 2016-02-04 19:36 | 気学

引越し

今月は年盤月盤ともに三碧木星が中宮に廻座しています。良いも悪いも三碧木星の象意が出やすいです。

三碧木星には、発展、驚き、音、爆発、噴火、振動、芸能界、若者、長男、家電などという意味があります。最近の芸能界で驚きのニュースが多いのも納得?!

また来月は、年盤月盤ともに二黒土星が中宮に廻座します。同じく、良いも悪いも二黒土星の象意が出やすくなります。

二黒土星と主な象意といえば、母親、年配女性、大地、農業、技術、古い、大衆的、安物など。来月以降は、こういった話題を目にしたり聞いたりしやすいです。

年盤月盤が重なる今月は、普段以上に気が強くなっていて引越しには最適なので、気学を勉強している方々は、吉方への引越しに忙しくしている頃でしょう。

私の勉強している気学は、歴代の武将も戦術などとして、今では会社経営者や政治家、プロのスポーツ選手などが使用していると聞きます。

そんな一流どころが大事にする学問を一主婦の私が偶然出会い、勉強できているのは、幸運としかいいようがないです☆

気学に出会なくても毎日楽しかったけど、プラスアルファ気学を身につけた今は、毎日が本当にハッピーでハッピーで仕方ないです!

旅行ブログのはずが、気学ブログになるほど楽しいのです(笑)

お料理に隠し味を入れて、ますます美味しくするように、こうして日々の生活にプラスアルファの楽しみを付け加えるって、大事だな〜と思います(^_−)−☆


[PR]
by dance_littlerock | 2016-01-15 21:43 | 気学