旅行日記


by dance_littlerock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ハワイ( 23 )

ハワイのパワー?

ハワイ新婚旅行から、2か月が経ちました。旅行すると、その場所の文字が書かれた本やチラシやテレビ欄の文字がやたら目に入るようになりますね。

◇今回は、ハワイのパワーなるものについて◇

よくテレビや雑誌で、ハワイは「世界の中でもものすごいパワースポットだ!」とか「ものすごくスピリチュアルな場所だ!」とかよく耳にします。そんな事は気にも留めず、5年前に初めてハワイに行った時、目に見えないものですが、確かにそのパワーをホノルル空港に降り立った瞬間に感じました。以来、ハワイには、一目置いて、フラダンスやハワイアン雑貨やハワイ料理に興味を持つようになりました。

今回の旅行では、ハワイパワースポットの代表のようなハワイ島へ行き、女神ペレが住んでいるというキラウエア火山を見たりしました。洞窟で自分の指先からオーラが出ているのを見たり、ハワイ島の大地に「希望」を感じたり、いろいろと心で感じることがありました。

しかし今回は本当のハワイパワーを、この目で見ることになったのです!!

~その1~

12年前、ニュージーランドのオークランドで、帰国に向けて、愛車「日産シルビア」を売ることに躍起になっていたある日、クイーンズストリートという通りのお店で、先住民マオリ族に伝わるTIKIという形のプラスティックの小物を買いました。TIKIは女性の守り神として崇められているので、以来その小物を大切に持っていました。1人暮らしや結婚等で、引越や移動を繰り返したこの数年、そういえば最近TIKIを見ていないことが発覚!あちこち身の回りを探しましたが、見つからず…TIKIはいなくなりました。ショック。

ハワイ島のホテルで、荷物の整理をしていた時の事、書類等を入れていた袋の底に何かがある。なんじゃコレは?…「おおぉ!私のTIKI!」
何年振りか何ヶ月振りかわからないけど、TIKIに出会えました!嬉しい~!
これが私のTIKIです。
d0020358_18274092.jpg

~その2~

手相で、上から下に一直線に伸びている線があれば、それはすごく良い運命線!というのは、子供の時から知っていました。最近では、島田秀平て人がタレントの手相を占っているけど、その上下に伸びる線のことは、彼も「強運の持ち主!」だと言っていました。私にもその運命線らしきものはあるのですが、手の甲から伸びてあと一歩のところで中指に到達していません。これが到達すれば、すごい強運になるんだろうな~♪と、たまに手を見ては思っていました。

確かワイキキビーチからの帰り道、何気なく手の平を見る機会がありました。
「えっ!嘘~!」
なんと運命線がくっきりと中指の付け根までみえるじゃありませんか!
びっくりしましたが、これは確かでした。「やったー!これで強運になれる~!」単純丸出しですが、ルンルン気分になりました。
TIKIのお守りが長い間の隠れん坊から出てきたこともあって、「これはもしやハワイのパワー?さすがハワイ!」と思うようになりました。


~その3~

夫の耳垢掃除は、耳かきが得意な私の担当で、付き合った当初から頻繁に取ってます。よく取れるので、毎回嬉しく掃除させてもらってます。しかし、彼の左右の耳の奥には、やっかいなくらい固まった耳垢がありました。かなり奥なので、私が本気を出して耳かきしても届かず、ずっと取れないままでした。いつの日か、耳鼻科に行って取ってもらおうと、人の耳垢ながらとても気にしていました。

ハワイでは耳かきタイムがなかったので、帰国早々いつ通り、耳かきをしてあげました。そして、彼の耳の中を見た時は、本当にびっくりしました。私の耳かき大好き人生の中でも、最上級の驚きでした!
あの頑固な耳垢の固まりがないのです!!すべて取れてしまっているのです!両耳とも!なんということでしょう。
海で泳いだせい?長時間のフライトでの気圧のせい?いろいろ考えましたが、泳いだり飛行機に乗ったりは、この1~2年、彼にも経験がありました。それでも、あの耳垢は取れなかった。とすると・・・私の独自の結論は、「ハワイのすごいパワー!」ということになりました。

ハワイは、体の余計なものを取ってくれるんじゃないか?心も潤し、体まで綺麗にしてくれるハワイ!素晴らしいと思いました。

以上の3つの目に見える出来事から、やっぱりハワイには何かしらのパワーがあると思えました。楽しいだけじゃないハワイは、みんなが何度も足を運ぶはずですよね。近くはないけど、遠くないハワイに感謝です。


旅行から2カ月がたちましたが、

TIKIは私のそばにいます。

運命線は…元通り、あと一歩で強運という線に戻ってしまいました。
私はハワイに行かないと強運になれないの?いや、そんなことはない!
と願い、爪で線を描き足しています(笑)。

夫の耳には、耳かきが届かない奥の方に、新たな耳垢の固まりがしっかりたまっています。
耳を覗くたびに気になるので、耳鼻科かハワイかどっちかに行こう!

[PR]
by dance_littlerock | 2011-01-11 19:00 | ハワイ

新婚旅行10

朝からハナウマ湾でのシュノーケリングツアーに行きました。現地のツアーに申し込んだので、だいぶリーズナブルに行けました。
でも実は、本当は「天国の海ツアー」ってやつに行きたかったのだけど、その説明が英語で通じなくって、ハナウマ湾になりました。「天国の海」でホヌ(ウミガメ)と泳ぐのは次の機会にしよう、と言い聞かせて…。その前にまず英語の勉強しなくちゃね。

ハナウマ湾で泳ぐのも、ハワイ観光では有名なところらしく、たくさんの観光客が来て泳いでいました。私は少しだけ泳いで、あとはほとんどビーチでぼ~っとしていました。夫はなかなか海から戻らず、ハワイの海を堪能していたようです。
d0020358_17294893.jpg

前々回の日記に、旅行中のちょっとした喧嘩について書きましたが、結婚式からすぐに新婚旅行に行くパターンは、旅行中に喧嘩する頻度が高く、喧嘩の質も高度になるらしいです(知り合いから聞いた統計による)。私たちは、入籍から半年・結婚式から4カ月経ってからの新婚旅行だったので、「ちょうど良いんじゃないですか。」と会社の上司(高度な喧嘩を新婚旅行中に経験者)から言われました。喧嘩をさて置いても、結婚式直後はいろいろと忙しかったので、翌日から新婚旅行に行く人は、本当に大変だと思います。旅行の余韻に浸る暇なく、結婚式の後処理(言い方は変だけど)が待っていると思うと、私はいやだな~。

夕方、ケルシーに車で迎えに来てもらって、3人でダイヤモンドヘッドに行きました。
登頂するのは簡単と思っていましたが、これがえらいきつい行程でびっくりしました。めっちゃ坂道の階段を上るんです。これでもかっていうくらいいっぱい階段がありました。たまたま夫が水を持っていたから、ラッキーでした。みなさん、これからダイヤモンドヘッドに上る際は、水をお忘れなく!

しかし、そんな登りの苦労を忘れさせてくれるくらい頂上からの景色は格別でした。ワイキキが一望できます。綺麗ですね~!
d0020358_17351631.jpg

私たちは、夕方から登って、頂上でワイキキの海に沈む夕日を見ました。そのサンセットを見るためのヨットがたくさん海に出ていました。サーファーもたくさんみえました。反対側の空を見ると、ちょうどほぼ満月になったお月さまが上ってくるところでした。360度が素晴らしい景色でした。

少し暗いくなった道(階段)を降りて、駐車場まで戻ってきました。もし、個人で行くならこんな時間には登頂できなかったと思います。素晴らしい景色をプレゼントしてくれたケルシーに感謝です。マハロ!(ありがとう!)
d0020358_17384283.jpg

そのあと、ケルシーおすすめのレストランバーに連れて行ってもらいました。
ワイキキから車でたぶん20分くらいのところでした(地名は聞いてないけど、イケてる店が多かった!)。現地に住む日本人が数人いるジャパニーズレストランでしたが、店内の装飾・雰囲気がとても洒落ていました。「あ~、オアフに住んで、こんな所でお友達とお食事する日々を送りたい!」
d0020358_17431483.jpg

このディナーのあと、また車に乗って、「カハラモール」に連れて行ってもらいました。
外国でこうして現地に友達に車で、いろいろ連れて行ってもらうのは、本当に楽しいし、ワクワクします。外国人のお友達がいて良かった♡♡彼らがまた日本に来た時も、きちんと真心をこめて、案内をしてあげたいな。案内といっても、いっつも一緒に遊んで&食べるだけだけどね。

ケルシーとまたの再会を約束した夜の翌日の早朝、いよいよハワイを出国する日です。
あーん、寂しい、もっと居たいよ~!まだ真っ暗な時間でしたが、窓をあけてびっくり!お月さまがワイキキの海に沈もうとしている。サンセットならぬムーンセットです!とっても綺麗。なぜかハリーポッターの世界を思い出しました。
d0020358_17494093.jpg


JTBから派遣された安田大サーカスのクロちゃん似のハワイアンが、タクシーでホテルまで迎えに来てくれました。
途中、「レナーズ」というオアフ島で人気のパン屋さんに寄ってくれました。ありがとう、クロちゃん!!

いつも私にパワーをくれるハワイ!今回も生まれ変わったように元気になりました。
波乱万丈で予期せぬ出来事も多々あった2010年だったけど、大好きな彼と結婚できて、こうしてまたハワイに来ることが出来たことは、本当に嬉しいことで、そう考えると大変だったことは吹き飛ぶくらいの素晴らしい1年でした。
ありがとう、ハワイ!ありがとう、Kちゃん(旦那さま)!ありがとう、これを読んでくれているお友達!ありがとう♪♪

2011年、楽しさと幸せをたくさん感じる1年になりますように…
[PR]
by dance_littlerock | 2011-01-05 17:55 | ハワイ

新婚旅行9

今回のハワイへの新婚旅行は、7泊9日だったのですが、本当に短かいと感じました。「結構長いやん♪」と言ってくれる友人もいますが、とにかくハワイは7泊では飽きることはありませんでした。夫は仕事の都合で、これだけの長期休暇はもう定年するまではないと言います。だから「ハワイに次来れるのは、あと30年後やな。」と言われながらの旅行だったので、余計に一日一日が貴重で短いものに思われたかもしれません。日本でも長期休暇が取りやすい会社がありますよね。私がつい先日まで働いていた外資系企業がそうでした。働き盛りのおじさんでもバンバン休んで、海外旅行を満喫する社会人生活を送っておられました。夫の会社も外資系風の休暇制度を取り入れてほしいものです。

さて今回の旅行も残すところあとわずかですが、2010年11月19日(金)は、JTBの無料ツアーに参加して、ハナウマ湾観光とイルカショー見学とこの木なんの木を見に行きました。バスの運転手さんは、お話し上手で、運転中もいろいろとハワイの事を教えてくれました。
d0020358_13402022.jpg

この時期は、本当は北からの風が吹いて涼しいはずなのに、今は南からの湿気を含む貿易風が吹いているから、この時期としては最悪な湿気があると言っていました。でも私にしたら、湿気を感じることなく、最高に快適でした。ふと横にいる夫を見ると、汗をかいていたので、運転手さんのいうことはまんざら嘘じゃないみたいです。もっと南からの風が強まると、ハワイ島のキラウエア火山の火山灰を運んでくるので、そうなったら本当に最悪と言っていました。日本の夏は、全員が感じるほどの湿気の状態が当り前で、また春には中国から黄砂が飛んできます。それ以外にも年中、中国の工場から排出される空気が日本に来て、北海道の摩周湖辺りの木々が枯れ始めていると言われています。こう考えるだけでも、運転手さんがいう「最悪の風」というのは、日本の「風」に比べたら、全然最悪じゃないと思いました。ハワイは、風や天候に関しては、本当に幸せだと思います。

バスツアーが終わり、アラモアナショッピングセンターのフードコートでご飯を食べました。ちなみに夫はこの7泊の旅で、体重が4~5kgも増えました。私は体重を量らない人なのでわかりませんが、太ってないと思いたいです♪
d0020358_13482781.jpg

ホテルに帰り、シャワーを浴びて、ベランダから夕日を見て、今夜のディナーのためにおめかししました。今日は、ハワイアン友達のケルシーとの再会の日です!彼女は、大阪の大学で3年ほど英語の先生をしていました。当時、私が箕面在住で家が近かったことから、よく会っていました。今夜は阪急電車に乗っておでかけではなく、ケルシーが車でホテルまで迎えに来てくれてのおでかけです!なんかとてもエキサイティング!!!

久々に会った彼女は、クールな日本人OLのような格好で、私の方がハワイアンに見える格好だったので、笑ってしまいました。ケルシーいわく、ハワイの服飾は質が悪く、日本の方が断然いいとのこと。それは私も同感です。ハワイに限らず、ニュージーランドでもオーストラリアでも同じことが言えると思います。

ケルシーの好きなシェラトンホテル内のバー「ラムファイヤー」に行きました。その名の通り、ラム酒がメインのお店で、また店内の庭先にはファイヤー(松明)がたくさんあって、超イケてるレストランバーでした。3人で美味しいものを食べて飲んで、楽しい時間を過ごしました。その後、海沿いを歩いて、ハレクラニ(ホテル)近くにあるショッピング街まで行きました。どこも最高にイケてる雰囲気で、ワイキキの夜は本当に楽しいですね!!

橋下知事&平松市長へ
大阪のベイエリアもワイキキみたいにしていただけませんか?
d0020358_1405483.jpg

[PR]
by dance_littlerock | 2010-12-28 13:40 | ハワイ

新婚旅行8

2010年11月18日(木)ハワイ時間

朝からワイキキビーチで泳ぎました。
モアナサーフライダー・シェラトン・ロイヤルハワイアン・アウトリガリーフなどのビーチ沿いのホテルを眺めながら、泳ぎました。

部屋に戻って身支度を整えて、私のリーダーシップのもと本日のバス集合場所まで行った時、集合場所も集合時間も間違っていることに夫が気づく。「お前にはもう何も任せられない!」と言って正しい集合場所に向かって走る夫について行く私。自分の間違いだけど、なんかイラつく!ふんっ!
…ごめんなさい。

新婚旅行中、こんなことやらで度々喧嘩をしました。他は例えば、ホテルのTVでは日本の番組(NHK)が観れましたが、私は外国に来たら絶対に日本のTV番組は観たくない派なのですが、夫はその逆だったので、チャンネル権を求めて喧嘩しました。私は、せっかくに外国に来てるのにわざわざ日本の番組は見たくないし、旅行中に起きた日本のニュース・ゴシップ等は知らない(浦島太郎)状態で帰国して、帰国後、家族や友達からニュースを聞いたりして、「へぇ~、そんな事があったん?」と驚きたいタイプなので。でも夫は、私のその考えがわからないなしく、日本にいないからこそ、きちんと日本の現状はタイムリーに知っておきたいタイプらしいのです。私には未だにその考えが理解できません。プンプン。
情報過多社会から離れて過ごす方が、心地良いんです。
d0020358_151347100.jpg

そんなこんなで、今日は、念願の「ポリネシアンカルチャーセンター」へ行く日です。ここはポリネシア人好きの私がずっと前から行ってみたかったところでした。昼過ぎから行って、カルチャー内を見て、夕方はビュッフェ付き、夜はショーが観れます。これでスタンダードコース98ドル/1人でした。この時は、まあまあ高いなと思いました(後にこの考えは覆されることになりました)。

園内には、私の大好きなサモア・ニュージーランド・トンガ・ハワイ・タヒチ・フィジーなどの国のテーマパークがあり、それぞれの国の文化(火起こし、木登り、家などいろいろ)が再現されていて、それらの国出身の人たちが案内してくれます。サモアのファイアーダンスの男性は、格好良すぎでした。新婚旅行で、夫が横にいたにもかかわらず、何度も「カッコイイー!!」という人に出会いました(ふふふ)。

私は地球上の人間の中で、一番ポリネシア人に興味があります。
古来から伝わる彼ら独特の踊りと音楽、そして、彼ら独特の顔が大好きです。さらに、彼らの大きな体格が大好きです。実際、2000年5月にサモアに旅行に行った時は、すれ違う男性すべてに恋しそうになりました(笑)。褐色の肌でふくよかで美人のポリネシア女性にも憧れます。(注:でも、同じ太平洋上であっても、メラネシアとミクロネシアには興味をそそられません。)

・・・そんなマニアックな話はさておき、夜ごはんはビュッフェでした。
ちょっと慌ただしい雰囲気だったけど、味は美味しかったです。

夜は、ポリネシアのダンスミュージカルショー「Breath of Life」という舞台を観ました。

これがもう、すごい良くて!!!
私は毎分毎秒舞台に釘付けになって、大感動でした!(夫は寝ていた…)
こんなQualityの高いショーとは思わなかった!
これで8ドルなんて安すぎる!!
もっと払っても良い価値があると思いました。
よく考えたら、ここはアメリカだった!
ブロードウェイ(どんなのか知らないけど)とかが有名なアメリカ!
パフォーマンス・プレゼンテーションが上手いアメリカ!
すごいね!

というわけで、念願の「ポリネシアンカルチャーセンター」は私の期待を裏切ることなく、私を満足させてくれました。また行きたいです♪♪
d0020358_15152276.jpg

[PR]
by dance_littlerock | 2010-12-24 15:02 | ハワイ

新婚旅行7

ハワイ島3泊があっという間に過ぎて、今日はもうオアフ島へ飛び立つ日です。JTBの担当者が、「ハワイ島は3泊くらいで充分です。」とアドバイスしてくれたので、その通りにしたけど、私はもっと長く滞在したい!と思いました。夫にいたっては、「ここに住んでもいい。」とまで言っていました(笑)。

正午過ぎのフライトだったので、それまでまたカイルア・コナの街へ行きました。
昨日のガイドの西田さんお勧めの「Ultimate Burger」に行きました。
d0020358_17544832.jpg

マクドやバーガーキングなど、ハンバーガーの消費が盛んなアメリカですが、ここのバーガーはハワイ島独自のもので、ハワイ島産の牛肉などを使い、すべてオーガニックなのだそう。
お味は・・・私はあんまりでした。オーガニックなものよりも、ジャンキーなお味の方に慣れているからかな~

レンタカーを返して、空港で搭乗を待ちました。
見渡す限り、日本人カップルばっかり(新婚旅行者と思われる感じ)!昨日のツアーも新婚旅行者だけだったし、ハワイ島=新婚旅行の聖地ですね!!

今回、夫はイタリアかラスベガスを希望していたのですが、私の一存でハワイとなりました。新婚旅行でない限り、長期休暇をとれない彼の希望を優先すべきだったのかもしれないけど、私は5年前の欧州旅行で、もうヨーロッパは“遠すぎて”こりごりと思ったし、ラスベガスなんてごちゃごちゃした所に行きたくなかったし&遠いし、私はハワイで大満足でした。

さて、オアフ島ホノルル空港に着きました!
2005年12月以来、2度目のオアフです。バスから見える景色に感動しました。というか、ワクワクしました。オアフには、日系人の友達が何人かいますが、もう親になって子育てに忙しい子やアメリカ本土に働きに行ってしまった子など、今回はなかなかみんなに会えそうにないな~。

初めてアラモアナショッピングセンターに行きました!「ここが噂のアラモアナかあ~♪」早速、Lesportsacのハワイ限定版のバッグを購入しました♡(後にも先にも今回私が自分用に買ったものは、これだけです。)嬉しい♡

ワイキキを歩いて、その中のあるホテルのレストランでビュッフェを食べました。美味しかったのですが、おかしなもので、静かなハワイ島に4日いた後のワイキキは、とても賑やか過ぎて、圧倒されてしまいました…。大都会出身の私なのに。すっかりハワイ島に馴染んでしまっていたようです。

ホテルは、ワイキキビーチマリオットの29階!
景色がすごいの~!!
d0020358_1892882.jpg

d0020358_1895046.jpg

この景色を見ながら、新婚旅行特典のシャンパンをいただきました。
明日はずっと行ってみたかった「ポリネシアンカルチャーセンター」へ行きま~す!
[PR]
by dance_littlerock | 2010-12-20 17:53 | ハワイ

新婚旅行6

このハワイ島大巡礼ツアーでは、ハワイ島を4つの要素「風」「水」「土」「火」に分けて、ガイドしてくれました☆


まずは「風」!
ハワイ島北部のポロル渓谷です!(古代のハワイそのものの原風景!)
d0020358_15344439.jpg

この渓谷を見て風を感じた後、カメハメハ大王が生まれ育ったハワイ島北部の街に行きました。そこには、カメハメハ大王の銅像が建っているんだけど、これが本物なんだって!オアフ島にあるものとハワイ島のヒロにある銅像は、別けあってレプリカなんだって。


そこから、一路ハワイ島の東部へ向かいます。車酔いするからと助手席の乗せてもらっていた私が見た風景は、そりゃあもう絶景でした(写真がない…)!
感動しすぎて、声が出なかった。っていうか隣が夫なら感動の言葉を声に出して表現できたのに…。思った事を素直に口に出せない私…。恥じらいが邪魔をするのかな。


自然とは、自分のあるがまま。恥じらいなく思ったことがつい口からこぼれる。これって素晴らしい!とガイドの西田さんが教えてくれました。漠然とした希望だけど、自然な人間になりたい。

西田さんが話した言葉は結構私の心に響いたことが多かった。このハワイ島の景色を見ながら聞いた彼の数々の言葉は、たぶん宝物になるなと感じたくらいでした。

「さっきポロル渓谷を見たのも、カメハメハ大王の銅像を見たのも、もう過去であって、もう戻ることはありません。また、これから先を今経験することもできず、今は今しかないんです。」と西田さん。

それを私は、「過去に何があっても気にしない・過去にとらわれない・過去のトラウマがまた起きると心配しない・あれはもう過去の事なんだから。」と解釈しました。


素晴らしい景色と深い言葉に感銘を受けているうちに、車はホノカアという街に到着しました♪ここは長谷川潤のCMでもお馴染みのお店「TEX DERIVE IN」があります。とはいえ、私もここに来るまで知らなかったけど、ここのマラサダはとても有名なんだって。最近、アメリカ本土からたくさん観光客が来るから、プレーンの味以外にチョコ入りやら何やら出てるみたいだけど、そんなものは邪道だと西田さんが言っていました。オリジナルのを食べましたが、めちゃくちゃ美味しかった。ただの揚げパンやけど、さりげない美味しさでした♪長谷川潤もここへ来てるんだと思ったら、なんだか嬉しい。
http://www.yelp.com/biz/tex-drive-in-honokaa


次は「水」!
アカカの滝です!
d0020358_1558388.jpg



次は「火」!
火の女神「ペレ」が住むというキラウエア火山。未だに噴煙を上げていますが、これはペレが怒っているかららしいです。気性が激しい女性ペレ。気性が激しいというのは、困ったことだけど、言い換えれば、とても自然に生きてるんだよね。憧れます。
d0020358_2244591.jpg

↑溶岩が固まったもの。絶対に転ばないで、といわれると、転びそうで、ヒヤヒヤしました。恐る恐る触ってみると、確かにすべてがガラスのような手触り。景色に見とれながら歩くのですが、ここで激しく転ぶと切り傷だらけになるだろうな~。おかげさまで誰も怪我せず、観光できました。ペレ、ありがとう。

次は「土」!
ブラックサンドビーチです!
ここにはハワイでは幸運を運んでくるといわれるウミガメがいます。
d0020358_2250455.jpg

可愛いねぇ♪♪

今思えば、西田さんの言葉、録音しておけばよかった…いっぱい写真撮ったつもりやったけど、もっと撮っとけば良かった(景色に見とれて、撮り損ねてるところも多々あります)。とはいえ、もう過去の話。ハワイ島大巡礼一周ツアー、本当に感動しました。また行きたいよ~!
[PR]
by dance_littlerock | 2010-12-13 15:34 | ハワイ

新婚旅行5

2010年11月16日

ハワイ島1日ツアーに参加しました。
ホテルにいたバービーボーイズ杏子似の日本人コンセルジュに教えてもらった。少し枯れた声で、「これが今一番人気のツアーです。」と言われました♪♪

d0020358_15281545.jpg

13時間のツアー、飽きることなく大満喫しました。
5~6組の新婚旅行のペアと一緒だったので、「私も新婚旅行でよかった~♡」と思いまいした。この状況で、女子二人旅だとなんとなくむなしかったかもしれないから。

ハワイ島ガイド歴10年以上の西田さんの説明は、本当に詳しくて、楽しかった。良く勉強されているなあと思ったし、おしゃべり好きだし、運転うまいし、こういう人が「ガイドは天職です。」っていうのうなずける!!

このツアーがハワイ島旅行で一番印象的だったし、いっぱ感動もした。参加して良かった。
また参加したいなぁ!!

その詳細&写真は、次回アップしまーす。
[PR]
by dance_littlerock | 2010-12-10 15:28 | ハワイ

新婚旅行4

今回は、新婚旅行ですとJTBに言っていたため、ハネムーンパックツアーではなかったけど、ハワイ島でもオアフ島のホテルでも、初日にシャンパン1本が部屋にプレゼントされていました♪♪
炭酸は苦手だからシャンパンは苦手だけど、ハワイで飲むとなぜかめちゃくちゃ美味しく感じました♪♪
雰囲気って大事だよねー❤

初日の夜、庭付きテラスで飲んでいると、暗闇の向こうから動く物体がこちらに近づいてきました。ビビった私は「な・なに??!!ひ・ひえー!!」と思って部屋の中に入ったら、なんとそれは猫ちゃんでした。暗くって本当に見えなかった。でもよく見るとこの猫、めっちゃ美人!オスかメスかわからないけど、とにかくめちゃくちゃ美人の美猫でした♪♪
相当人慣れしているようで、でも私にはあんまり近づかず、夫にぺったり。
少しヤキモチ(;一_一)
それにしても可愛い猫ちゃんだった。

翌日も猫が来ないか探したけど、来なくって、結局その美人猫とは一日目だけの出会いでした。
でも、その日、ぼーっとテラスを見てたら、なんと七面鳥が5匹、何食わぬ顔して私たちのテラスを歩いていました。「なんじゃ、この自然さ・・・」斜め上の階のテラスに宿泊していた子供が「Mom, it's a turky!」と驚いて言ってたらしい。そりゃ子供もびっくりするわなぁ。


そんな感じのホテルで2日目がスタート♡♡
2010年11月15日

ブレックファースト:この時間が最高だったなぁ。贅沢なひと時。
d0020358_17161633.jpg


この日は、車に乗って、ハワイ島の真中の上の方にある街ワイメアに行きました。広~~~い牧場(パーカー牧場)があって、牛が5万頭いるとか。牧場から抜け出して、野生化した牛もいるらしい。その昔、ジョン・パーカーさんっていうアメリカ人がアメリカ本土からやってきて、現地の人に好かれ、牧場を経営することになったとか。考え方がとてもユニークなほど前向きな人だったらしい。

ハワイ島って、ニュージーランドの北島にめっちゃ似てる。
自然の緑色の質、植物が似てる。
昔、陸続きではなかったけど、お互いに攻撃する動物がいない島だし、それが何か関係しているのかな。

私たちの愛車。クラちゃん(クライスラー)
d0020358_17232175.jpg


その後、ホテル前にビーチ(ハプナビーチ)で泳ぎました。私は一度波にのまれて、波の中で一回転しました・・・。夫は私の心配をよそに、波を楽しんでいました。後から聞いた話によると「ハプナでは決して波に背を向けるな。」と現地の人の間では有名みたい。それくらい安心して泳いでいても、たまに突然大きい波がきます。でも私、海で泳ぐの大好き。

だけど、波に転がされてから、だいぶ弱気になり、夫を誘い、ホテルのプールで泳ぎました。ゲイカップルみたいな男性二人が、ハネムーンの私たち以上にアツアツでひっついて、ずっと語り合っていました。わざとちかずいて、何を話しているのか聞きに行ったりしました♡♡別の男性の話をしていました。
ハワイでは、同性愛者を「マフ」と呼び、愛情が通常の人より深く、違った見方ができるとのことで、尊い存在で決して軽蔑されることはないそう。
[PR]
by dance_littlerock | 2010-12-06 17:30 | ハワイ

新婚旅行3

ハワイ島に到着1日目の夕方。

私たちのホテルから車で30分くらいのところにあるカイルア・コナの街に行きました。街に着くまでの道は、溶岩で木もはえていない何もない広大なエリアが続いてました。街に近づくにつれ、少し背の低い緑と住宅が見え始めました。

コナコーヒーで有名な街カイルア・コナ。通称コナ。
大きな街ではないけれど(ハワイ島の中では大きい)、生活に必要なものすべてはそろっている感じ。ウオルマート・コストコ・ターゲットなどの日常のショッピングをするところに加えて、観光客用にABCストアーを始め、お土産物屋さんがたくさんありました。

特に海辺にお土産物屋さん・ホテル・コンドミニアムらしきアパートメントが並んでいました。教会もありました。その辺りの海沿いにて、サンセットタイム。
d0020358_931565.jpg


さてさて、新婚旅行1日目の夫の待ちに待ったディナーです。

テーブルにつき、メニューを見ていると、

夫「あっ!」(と指をさす)
EMI「何?」(キョロキョロ♪)
・・・
EMI「んぎゃ~!!」

な・なんとこんなものがテーブル真横の手すりに張り付いてました(汗)
d0020358_9341922.jpg

私が慌てふためいてる様子を見て、嬉しそうにウエイターさんがやってきて、「コイツはこれが好きなんだよぉ!」といって、チェリーを持ってきて、それをご丁寧に二つに割って、テーブルの端へポイッと置いて行きました。

EMI「そんなんしたら、この子このテーブルから離れへんやん(汗)!」

私は体の左側全体に神経を集中させながら、メニュー選びを再開しました。メニューを見てても、選ぶことに集中できず、ウエイターのお兄さんが「決まった?」と聞きに来ても、「Not yet」を繰り返し、何度目かのやり取りでやっと注文できました。

ハワイではこの柄のが有名らしいこのヤモリちゃん(イモリちゃん)?
よく見ると、目元なんかは可愛らしい顔をしているのです。
チェリーをペロペロ。
私たちが動くたびに警戒して手すりに戻り、またテーブルに来ては、チェリーをペロペロ。
d0020358_946349.jpg


お兄さんの話では、この子はこの辺りにたくさんいるとか。
しばし夫とヤモリちゃんの食事タイムを鑑賞。


夕日が沈み、レストランには松明(torch)がたかれ、南国っぽいムード満点に・・・

私たちにもディナー。
お兄さんお勧めのパパイヤサラダとマヒマヒ料理(日本名:シイラ)
d0020358_9523029.jpg


パパイヤサラダは私のお口にはちょっと合わず。
マヒマヒは美味しかった。

そして、お値段の方は、さすが観光地だけあって、めっちゃ高い!
さらにチップが必要で、チップに慣れていない私たちは、なんぼプラスしていいかわからず困る(チップに関して、目安ってものを全く調べてこなかった)。結果、持ち合わせていた1ドル札を何枚か置いて帰りました。たぶん少なかったやろうけど、お兄さんは明るく持っていたのでいいんやろう♪

食事の途中、ヤモリちゃんはどこかへ消え去っていました。私たち同様、お腹いっぱいになったんやね!

眠たくなった夫は、車の中でしばし仮眠。これから真っ暗なあの道をホテルに着くまで、慣れない左ハンドル・右側通行で運転しないといけないし、しっかり眠気を取ってくださいよ!
ということで、私はお土産物屋のある海沿いをぶらぶらしました。
お土産の値段チェック。まだ旅は始まったばかり。今日買うのはやめとこう。
暇そうにしてた自然化粧品風のお店のおばさんに腕や脚の角質をとってもらったりしました。
結局、ABCストアで水を買っただけで、夫のもとへ。

一路、北上してホテルへ。
車のライトをつけたら、ハイビームになってて、少しの間もとにもどす方法がわからず、車を止めることもできず、あたふたしたりしたけど、月明かりの助けもあって、無事にホテルに到着しました。

楽しい新婚旅行の一日目でした。明日はハワイ島で初泳ぎだー♪♪
[PR]
by dance_littlerock | 2010-12-01 09:34 | ハワイ

新婚旅行2

ハワイ島のホテルは、「ハプナビーチプリンスホテル」というところに泊まりました。
リゾートホテルはたくさん候補があったけど、なにせ何もわからず、事前に調べておくこともなく旅行社へ行って即決めしたため、なんとなくの雰囲気でこのホテルを選びました。

結果、大当たり!とても素晴らしいホテルでした!

d0020358_855039.jpg



その名の通り目の前がビーチで、そのハプナビーチってのは、全米No.1のビーチに選ばれたこともあるそう!

部屋の家具やドアやシャワールームの雰囲気などは、ハワイっぽくて豪華。
広大な敷地にあるので、ロビーから部屋、部屋から駐車場へ行くのは、結構距離があったけど、その間も飽きさせない景色やハワイアンキルトの装飾品などがすべて素晴らしい。


お天気にも本当に恵まれてました。
というか、このハワイ島の西側にリゾートホテル・リゾートコンドミニアムが集中しているけど、この西海岸は晴天に恵まれる地域なのだそうです。乾燥していて雨が少ない地域。オアフ島でも西側が乾燥地帯だもんな。

きれいな海、そして豪華なプール。プールの横にはバーもあります。
何もかも本当にきれい。
d0020358_914457.jpg



この宿泊には、朝食が付いていました。
このホテルに泊まって、一番「贅沢な時間」と感じたのは、この朝食の時かなぁ。

下記写真の白いテーブルのところでいただきました。
ビュッフェスタイルで、ハワイアンソングが聴こえ、ムームーを着た現地の女性ウエイトレスが優しく声をかけてくれます。目の前には、ものすごく青い海。気持のよい日差し。私たちの食べ残しをねらう鳥たち(←ここでは、こんな鳥すら綺麗と感じる)。
d0020358_9105596.jpg


まさに贅沢な時間。心が穏やかに洗われていきます。
[PR]
by dance_littlerock | 2010-11-30 09:06 | ハワイ