旅行日記


by dance_littlerock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大好き♪阿波踊り♪

 2005年8月12日(金)

  道後温泉を出発し、いくつかの土産物屋に寄りながら、バスはいよいよ徳島に入る。昨年、初めて阿波踊りを見て、あまりの感動に血が騒ぎ、「なんで私は徳島で生まれなかったんだろう。なんで27年間、阿波踊りを見に来なかったんだろう。」と、半ば無理な想いを後悔した。今年、同じ祭好きな友達に誘われ、このツアーに参加した。2年連続で、阿波踊りが見れる。嬉しすぎる!

  徳島市メインストリートには、すでに沢山の人がいた。懐かしい景色。去年の感動がよみがえる。そして、今年もまた血が逆流するくらい感動させてもらった。この写真は、殿様連という団体。素晴らしい!手・腰・腕のフリ・脚の動き、そして顔つき。すべてに魂がこもっている。練習量も半端じゃないらしい。それくらい、徳島の人たちは、阿波踊りを愛している。誇りに思っている。感動せずにはいられない。
d0020358_14472542.jpg

  踊り子の後ろには、凛とした表情の楽器隊が並んでいる。太鼓・鐘・三味線・・これらの音楽が混ざり合った瞬間、私の知っている日本語では表現できないくらいの感動が、体中に響き渡る。(大袈裟?!そんな事ないよ。)また、忘れてならないのが、この日本の伝統的な楽器の音色と共に発される掛け声・・・・「踊る阿呆に見る阿呆!同じ阿呆なら踊らにゃソンソン!!」「やっぱり踊りはやめられな~い!」
d0020358_14474016.jpg

  踊りは、昼から夜まで続く。暑い中、音楽と掛け声にあわせずっと踊り歩く。大学生の連・子供の連・・・みんな一生懸命だ。そして、すごく楽しそう!楽しみながら、踊る!これが一番素敵なことだと思う。そして、うずき連や殿様連や阿呆連などの大御所の連は、本当に本当に素晴らしい。私の魂が、魂のこもった彼らのパフォーマンスを感じる!大袈裟と思われるかもしれないけど、これは本当です。夜の阿波踊りは、これまた幻想的で、素晴らしい。もちろん私たちは、にわか連(旅行者でも初心者でも誰でも飛び入り参加できる連)に入り、夜の徳島の踊り歩いた。Hawaiianたちも喜んでいた。日本人の血が、沸々と騒いだに違いない。
d0020358_14475621.jpg

  この旅で、Hawaiianの文化にも触れることが出来、学び、心で感じることが多々あった。プラス、日本人として誇りに思える2大り祭に触れ、またもや心で学び感じるものが、多々あった。なんて、有意義な旅だったんだろう。お祭り最高!ハワイ最高!日本最高!

 踊る阿呆に見る阿呆!同じ阿呆なら踊らにゃソンソン!  
  この掛け声が示すように、なんでも見る・聞くだけでなく、自ら体験し学び、人生を歩んで行きたい。この気持ちが薄れた時は、迷わず、四国へ行こう。あ~、日本人に生まれて本当に良かった(^^)
  
[PR]
by dance_littlerock | 2005-10-15 11:46 | お祭り旅行